名古屋周辺の公園

子どもと一緒に充実した一日を過ごせる公園

2021.04.28

夏だからといって、暑さを避けて室内ばかりで遊ぶのも健康によくない気がするし、かといって外に出ると熱中症が心配…と、この時期は子どもとのおでかけスポットに悩むことはありませんか。そんな時におすすめなのが、一日中楽しめる大きな公園。広い空間でのびのびと過ごせる上に、木陰など休憩場所も充実しているため、この時期のおでかけに最適です。今回は、子どもと一緒に充実した一日を過ごせる公園を3つご紹介します。

「水と緑と太陽」がテーマの総合公園

庄内緑地

庄内緑地

庄内緑地は、名古屋市を流れる一級河川庄内川の小田井遊水地を利用した公園です。園内には、テニスコートや陸上競技場などの運動施設からバラ園、ハナショウブ園などの季節の花も数多く栽培されています。広大な芝生広場をはじめ、大噴水やピクニック場、ボート池などのレジャーも気軽に楽しめると、大人から子供まで多くの人々に愛されています。

庄内緑地

大噴水

例年4月から11月の間で、10:00~16:00まで断続的に複数の噴水が出て、周囲を涼しくさせます。夏の間は、子どもたちに大人気の水遊び場です。※大噴水で遊ぶ際は、ケガ防止のため必ず靴やサンダルを履いてのご利用をお願いします。

庄内緑地

芝生広場

約3.5haの市内有数の広さを誇る芝生広場は、休日になるとスポーツやピクニックを楽しむ多くの家族連れで賑わいます。

庄内緑地

ボート池

庄内緑地内にある池には、足漕ぎ式ボートを10艇用意。4月1日~11月10日の土・日曜、祝日に楽しむことができます。

庄内緑地
  • 住所:愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527
  • 電話番号:052-503-1010
  • 営業時間:9:00~16:45(室内広場は~21:00)
  • 定休日:月曜日・第3水曜日定休(祝・休日の場合は翌日休、第4水曜日)
  • 利用料金:無料(室内広場は有料)
  • https://shonai-ryokuchi.jp/

花と緑豊かな美しい環境

フラワーパーク江南

フラワーパーク江南

13の公園からなる日本一大きな国営木曽三川公園の一つ、フラワーパーク江南は入園無料で、花と四季折々の植物を楽しむことができます。正式名称は、江南花卉園芸公園(こうなんかきえんげいこうえん)といい、大型遊具や軽い砂遊びができる子どもの庭など、花を鑑賞するだけではなく、子どもと一緒に遊べる施設がたくさんあります。フラワーパーク江南友の会が工作教室や自然観察会を開催することもあるので、お出かけの際にはぜひチェックしてみて。

フラワーパーク江南

子どもの庭

大きなすべり台が特徴の遊具は、3~12才までの児童が対象。遊具のまわりは砂地となっているため、まだ小さい子どもでも一緒に遊ぶことができます。

フラワーパーク江南

クリスタルフラワー

体験教室やワークショップが行われる会場。市民の憩いの場として、緑の多いレストスペースなども完備されています。市民イベントとして、定期的に木の実を使用したクラフトなどの体験教室や不定期ではあるものの季節の植物の展示もあり、子どもの学びはもちろんのこと、大人も勉強になる取り組みを数多く行っています。

フラワーパーク江南
フラワーパーク江南

市民イベント(体験教室)

自然工作教室は、身近で手に入る自然の材料を使用し、自分だけの作品を作ることができます。工作体験だけでなく、子どもからお年寄りまで、様々な年代の方との交流も楽しめると人気のイベントです。

フラワーパーク江南
  • 住所:愛知県江南市小杁町一色
  • 電話番号:0587-57-2240
  • 営業時間:9:30~17:00(3月1日~11月30日)、~16:30(12月1日~2月末日)※ただし7月15日~8月31日の平日は9:30~17:00、土・日曜、祝日は~19:00
  • 利用料金:無料
  • https://www.kisosansenkoen.jp/~konankaki/

日本の都市公園100選にも選ばれた公園

落合公園

落合公園

平成元年7月に「日本の都市公園100選」の1つに選定された落合公園は、面積約24.8haの総合公園です。公園の中央部には七色の色彩を放つ夜間照明を備えた大噴水があります。また公園のシンボルともいえる、日本最大級の「フォリー・水の塔」があり、水車でくみ上げた水が登っていく様子などを間近で見ることができます。子どもと一緒に塔の仕組みを勉強するなど、学びも鍛えられる公園です。

落合公園
落合公園

フォリー・水の塔

日本最大級ともいわれる7階建ての水の塔の屋上は、展望台になっていて、春日井の街を一望することができます。

大噴水

公園の中央部に存在するのは、七色の色彩を放つ夜間照明を備えた大噴水。他にも、寝ころんだり遊んだりできる大芝生広場や釣池、日本式庭園である中の島など、親子で見て回りたいスポットがあります。

落合公園
  • 住所:愛知県春日井市東野町字落合池1
  • 電話番号:0568-85-6281(春日井市建設部公園緑地課)
  • 営業時間:7:00~22:30(4月1日~10月31日)、~22:00(11月1日~3月31日)
  • 定休日:無休(落合公園管理棟 月曜定休※祝日の場合は翌日休)
  • 駐車場:450台(無料)
  • 利用料金:無料
  • https://www.city.kasugai.lg.jp/shisei/machi/park/

最後に

外遊びをすると、子どもの基礎体力が養われるのはもちろんのこと、積極性やコミュニケーション能力が育ったり、学習能力向上の可能性があったりなど、外で遊ぶだけで得られる効果が大きいと言われています。家の外に出ると普段とは違う景色を見たり、違う音を聞いたりするため、多くの神経が刺激を受けて、子どもの発育に繋がっていくのです。いつもの公園も良いけれど、たまには早起きして大きな公園に行ってみるのはどうですか。

※掲載している商品は、特別な表記がある場合を除き、消費税を含んでいます。
※掲載している定休日に、正月・GW・夏季休暇は含まれていません。事前に確認してからおでかけください。
※掲載内容は、2021年3月31日現在のものです。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで確認してください。

<もどる