セイウチ いきもの図鑑

セイウチ

学名:
Odobenus rosmarus
分類:
食肉(しょくにく)目セイウチ科
体長:
(オス):約3.2m、(メス):約2.7m
体重:
(オス):約1200kg〜約1500kg、
(メス):約600kg〜約850kg
すんでいる場所:
北極海(ほっきょくかい)を
中心(ちゅうしん)にベーリング海や
大西洋北部(たいせいようほくぶ)
  • #南知多ビーチランド
  • #絶滅危惧種
  • #おもしろ生態
  • #海のいきもの

  • セイウチは、北極(ほっきょく)などの
    とってもさむ〜いところにすんでいるよ。
    皮下脂肪(ひかしぼう)が厚(あつ)いから
    氷(こおり)ばかりのさむいところでもへっちゃら
    なんだね!
  • 口が柔(やわ)らかくてまるくできるから、口笛(くちぶえ)がふけたり
    水鉄砲(みずでっぽう)がうてたりする。
    芸達者(げいたっしゃ)だな〜!
  • セイウチといえば、大きな牙(きば)だよね!
    ヒトにもある犬歯(けんし)が発達(はったつ)したもので、
    オスだと約65cmになることも。
    氷(こおり)に穴(あな)をあけたり、岩(いわ)をのぼったり、
    オス同士のたたかいのときにも使(つか)うんだ。
    かっこいいだけじゃなくて、大切(たいせつ)なものなんだね!

  • 南知多ビーチランドには、サクラとキックの2頭(とう)がいるよ。
    メスのサクラは好奇心旺盛(こうきしんおうせい)で、
    ガラス越(ご)しのお客(きゃく)さんをよく見ているわーん!
    キックは日本の水族館で生まれたセイウチとしては、
    いちばん長生きをしているんだって!

    エサをあげたあとにトレーナーさんとあそぶのが好きらしいわーん!
  • セイウチたちに協力(きょうりょく)してもらいながら、
    体重(たいじゅう)をはかってエサの量(りょう)を決めているよ。
    1日にサクラは約20キロ、キックは約30キロの
    エサをたべる大食い(おおぐい)
    だわーん!

監修・写真提供/南知多ビーチランド

地球からいなくなるかもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事