親子で楽しむ公園特集

桜の名所の亀城公園は家族のお散歩にぴったり
亀城公園(きじょうこうえん)

2021.09.29

タノシモポイント①
刈谷市を代表する桜の名所

約400本ものソメイヨシノが植栽され、刈谷市を代表する桜の名所となっている亀城(キジョウ)公園。毎年4月には桜まつりが開催されていて、多くの人が訪れています。現在、刈谷城の姿こそありませんが、当時の城下を模したジオラマを展示する歴史博物館が隣接しています。敷地内には体育館や球場、武道場、また運動広場と、施設が充実しています。多目的広場には砂場や滑り台など幼児向けの遊具もあり、広すぎず狭すぎないほど良い広さで、まだ歩き慣れていない子どもも楽しく遊べます。

タノシモポイント②
駐車場から遊具までの距離が近くて便利

遊具を目的に訪れる方は、「体育館南」の交差点を曲がってすぐの駐車場に車を停めると便利!すぐに遊具のある広場にたどり着けますよ。滑り台と小さめの鉄棒、未就学児向けのスプリング遊具がありました。保護者向けの屋根付きベンチもあって、暑い日には日よけになります。

小さな子どもが手を洗える水道もありました。

駐車場に隣接するかたちで、トイレが設置されていました。見た感じ、まだ新しそうです。日本情緒漂うトイレは、亀城公園の雰囲気にマッチしています。自動販売機もあって、遊び疲れたらジュースやお茶を購入できます。

トイレの中には、おむつ交換台や座高の低いトイレ、水道があって、赤ちゃんや未就学児も難なく利用できます。

園内には、こんなおむつ替えスペースも!おむつを替えたいときに、すぐ近くにあると助かりますね。

タノシモポイント③
思いっきり遊べるフラットな芝生

フラットな芝生では、子どもも衝突の心配なく、思いきり遊べそう。舗装された小道だったら、ベビーカーもスイスイ進めます。

ここにもベンチがありました。

タノシモポイント④
レアな遊具に出合える?!

階段を上がったところには、またいくつかの遊具が。最近はあまり見かけなくなった回転するジャングルジム(「グローブジャングル」と呼ぶそうです!)もありました。

他にも、滑り台やスプリング遊具、小さめのシーソーも。こちらの広場のほうが遊具は充実している印象でした。

ブランコの下にはマットが敷かれていて、安全への配慮が伺えました。

そのほかチェック情報!

遊具広場の近くには、こんな立派な建物が!現在は改築されていますが、大正5年に刈谷士族会の集会場として建てられた建物で、十朋亭(じっぽうてい)と呼ばれています。9時から17時まで開いています。(夜間は予約が入っている場合のみ21時まで利用可能)

施設内1階はベンチや展示物があり、フリースペースとなっています。2階には和室(要予約)もあって、普段は会合・レクリエーションなどに使われているとのこと。トイレはベビーチェアを備えた洋式トイレに改装されています。

最寄り駅である逢妻駅からは徒歩20分程度。刈谷市と東浦町の境目にあり、どちらのエリアからも訪れやすい公園でした!

施設情報

亀城公園(きじょうこうえん)
  • ■住所:愛知県刈谷市城町1丁目1番地1
  • ■電話番号:0566-62-1023(刈谷市役所 公園緑地課)
  • ■開園時間:なし
  • ■閉園時間:なし
  • ■駐車場:1,070台
  • ■体験できる遊具など:砂場、滑り台、鉄棒、スプリング遊具、ブランコ、回転遊具
  • ■園内の有料の乗り物:なし
  • ■お食事情報:なし
  • ■お得な情報:なし
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:なし
  • ■水遊び:なし
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:なし
  • ■キッズエリアから一番近い駐車場:「体育館南」交差点付近の駐車場
十朋亭
  • ■電話番号:0566-62-1037(刈谷市役所 文化観光課)
  • ■開園時間:9:00
  • ■閉園時間:17:00(夜間は予約が入っている場合のみ21時まで利用可能)

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる