親子で楽しむ公園特集

大きな池の周りに遊具や芝生広場が充実
三好公園(みよしこうえん)

2022.01.28

タノシモポイント①
池のトリムコースは、春は桜が満開に

「三好公園」を訪れてまず目を引かれたのは、大きな堤防で堰き止められた「三好池」。その外周には1周約4.3kmのトリムコースが設けられていて、この日も平日にもかかわらず多くの人がウォーキングやランニングを楽しんでいました。池の周りをはじめ、園内には約2000本の桜が植えられており、春にはお花見を楽しむ人で賑わうそうです。

堤防の上から陸上競技場や野球場を見渡した様子。

堤防の上から、池と反対の西の方角を見ると、陸上競技場をはじめ、野球場や総合体育館、弓道場、テニスコートなど三好公園のスポーツ施設を一望でき、とても大きな充実した公園であることがわかります。

タノシモポイント②
木橋を渡りロングスライダーやコンビ遊具へ

遊具のあるエリアは池の北側に。

第7駐車場近くのトイレ。


ただし、この日、目指した遊具のある広場は、三好池の西ではなく北側の森の奥にあります。車は、堤防の北側にある「第7駐車場」にとめるのが近くておすすめです。駐車場からは登ってきた道を渡り、トイレに向かって左横にある小道を入っていくと、大きな木の橋が現れます。これだけでも、この先にどんな世界が広がっているのかワクワクしてきますね! 段差もなく登りもゆるやかなので、ベビーカーを押しながらでも問題なく進んでいけます。

木の橋を登り、東屋のある芝生広場を抜けると、左手に遊具のあるエリアが現れました。人気は、黄色のロングスライダー。斜面に植えられた木々の影がちょうど目隠しになっていて、滑り降りる先が見渡せずにドキドキします。

滑り降りた先には、マットがちゃんと敷かれていました。

ロングスライダーの奥には、3つのすべり台やターザンロープ、吊り橋、ボルダリングなどが一体となった大きなコンビ遊具が置かれています。そのすぐ横には東屋があって、コンビ遊具で遊ぶ子どもたちの様子が見渡せます。

タノシモポイント③
のんびり過ごせる芝生広場や健康遊具も

遊具のある広場の横には、健康遊具がずらり設置された広場も。ストレッチや腹筋、背筋などの運動ができます。使い方の説明がそれぞれの看板に書かれているので、確認しながら利用しましょう。

奥には街並みや山々を見渡せる、気持ちのいい芝生広場。

その奥には、広々とした芝生広場があります。レジャーシートを敷いてお弁当を食べたり、ボール遊びをしたりするのにぴったり! 芝もきれいに手入れされています。

この日は訪れなかったのですが、木橋の手前に広がる森の中にも遊歩道が設けられていて、森林浴をしながら散策が楽しめます。池の周囲を散歩したり、遊具で遊んだり、芝生広場でのんびりお弁当を食べたり、さまざまな楽しみ方ができる三好公園へ、ぜひ気軽に訪れてみてください!

施設情報

三好公園(みよしこうえん)
  • ■住所:愛知県みよし市三好町池ノ原
  • ■電話番号:0561-32-8024(みよし市 都市建設部公園緑地課)有料施設(野球場、テニスコート、陸上競技場、弓道場、総合体育館)への問い合わせ:0561-34-3131(三好公園総合体育館 ※月曜休館)
  • ■開園時間:なし
  • ■閉園時間:なし
  • ■定休日:なし
  • ■駐車場:約580台 ※第3駐車場のみ7:00〜22:00
  • ■体験できる遊具など:複合遊具、健康遊具等
  • ■園内の有料の乗り物:なし
  • ■お食事情報:総合体育館内に飲料自動販売機あり
  • ■お得な情報:なし
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:なし
  • ■水遊び:不可
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:なし
  • ■キッズエリアから一番近い駐車場:第2、7駐車場
  • ■公式サイト:https://www.city.aichi-miyoshi.lg.jp/midori/kaku_kouen/miyosikouen.html

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる