親子で楽しむ公園特集

遊具や水遊びを満喫。新幹線も見られる!
幸公園(みゆきこうえん)

2022.01.28

タノシモポイント①
水鳥の舞う大きな池と芝生広場

白サギなどの水鳥が舞い降りる、大きな長三池をぐるりと囲むように、きれいな芝生広場や遊歩道、遊具などが整備された「幸(みゆき)公園」。池の周囲には桜や藤も植えられ、春から5月にかけてのお花見シーズンには多くの人で賑わいます。

池の周囲には藤棚がずらりと設けられています。


幸公園は豊橋市の市街地にありながら、中央に池があって視界が大きく開けているのでとても気持ちがよく、芝生の上にレジャーシートを敷いたり、藤棚の下のベンチに腰掛けたりして、のんびりと過ごすのにもってこいです。

園内はバリアフリーになっていて、遊歩道も広く歩きやすいので、ウォーキングを楽しんでいる人もたくさん見かけました。

タノシモポイント②
園内から新幹線や在来線が見られる!

駐車場は公園の東西南北4カ所にあり、この日は西側の駐車場に停車。園内に向かって歩いていくと右手に水遊びのできるカナール(水路)が見えてきました。水路には噴水や歩いて渡れる飛び石もあり、長三池と一体となった水のある景観が楽しめます。

さらに、南のほうへ歩いていくと、なんと目の前には東海道新幹線の線路が! 実は、幸公園は走り抜ける新幹線を間近で見られる公園としても知られています。

しかも、高架下を東海道本線が走っているので、新幹線だけでなく在来線も見られるという電車好きの子どもたちにはたまらないスポットなのです!

続いて、池の中央に歩いていくと、立派な「幸福橋」が架けられていました。橋の中央部分は広くなっており、藤棚の下にテーブルやベンチが設けられているので、池の噴水を眺めながらお弁当を食べたりするのにぴったりです。

幸福橋のたもとにある「時計塔」。

立派な「幸福橋」。段差がないので、ベビーカーを押して渡ることができます。

橋の横には東屋とベンチが。

橋の中央にも藤棚が設けられています。

ちなみに、幸福橋の上からも噴水越しに、走り抜ける新幹線が見られました!

タノシモポイント③
遊具広場は園内2カ所に

橋を渡った公園の北東側には、藤棚がずらりと続いています。さらに奥には、広々とした芝生広場があり、幼児向けのコンビ遊具などが設置されています。こちらの遊具が目当てなら、公園東側の駐車場に車をとめるといいでしょう。

公園の北東に広がる芝生広場に遊具が点在。

スロープがいたる所に設けられているので、ベビーカーでも移動できます。

遊具は、公園の北西側にもあり、こちらにはより大型のコンビ遊具のほか、ブランコも設けられています。

公園西側の遊具広場。

すべり台の降り口にはマットが敷かれています。

こうして長三池の周りを、ぐるりと歩くと約1100m。アップダウンもほとんどなく、ウォーキングやジョギングを楽しむにも最適です。

カナール近くにある多目的トイレ。

多目的トイレには、ベビーベッドや子ども用トイレも設置されています。

施設情報

幸公園(みゆきこうえん)
  • ■住所:愛知県豊橋市佐藤町字池下ほか
  • ■電話番号:0532-51-2650(豊橋市 都市計画部 公園緑地課)
  • ■開園時間:なし
  • ■閉園時間:なし
  • ■定休日:なし
  • ■駐車場:北56台、北西25台、西20台、南25台 ※チェーンゲート式9:00〜22:00
  • ■体験できる遊具など:複合遊具、ブランコ
  • ■園内の有料の乗り物:なし
  • ■お食事情報:なし
  • ■お得な情報:なし
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:なし
  • ■水遊び:不可
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:なし
  • ■公式サイト:https://www.city.toyohashi.lg.jp/3967.htm

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる