親子で楽しむ公園特集

豊橋駅から2kmとは思えない、水と緑に恵まれた公園
向山緑地(むかいやまりょくち)

2022.01.28

タノシモポイント①
大池の周囲に広がる自然や花々を堪能

豊橋駅からわずか2kmほどにある、「向山大池」の周りに整備された公園。すぐ近くには大型商業施設もあるような市街地に位置しながら、春には1000本を超える桜が、4月下旬から5月上旬にかけては豊橋市の花であるツツジが咲き誇り、カモやガチョウなどの水鳥も羽を休めるなど、四季折々の自然が感じられる市民の憩いの場となっています。

大池の周囲には広い遊歩道が整備されているので、ウォーキングやランニングを楽しむのにも最適です。

タノシモポイント②
モアイ像やスフィンクスがお出迎え!

そんな向山緑地の中で、この日は池の北東にある駐車場に停車。すぐ近くの広場を訪れると、なんと現れたのはこちら!

微笑んでいるかのような、やさしい表情を浮かべるモアイ像は、大人の背丈よりも大きく、かなり迫力があります。

その隣には、スフィンクスやラクダ、ピラミッドが!

万里の長城のような建造物は、実際に上を歩くことができます。

人や家型の埴輪もありました。

向山緑地の北東側には遊具はありませんが、他の公園ではなかなかお目にかかれないシュールなモニュメントがたくさんあって、世界一周をしたような気分が味わえます。お子さんと、いろいろな写真を撮影しても楽しそうです!

続いて、池のほうに向かいました。池の中央には大きな橋が架けられていて、橋の上や周囲の東屋からは噴水などが眺められます。向山大池では、1999年度から水性植物水路など、生態系を活用した水質浄化事業に取り組んでおり、水辺にはヨシなどの植物が植えられています。

水辺にあるヨシなどの植物が、水質浄化の役割を担っています。

また、向山大池のほとりには、演奏会や講演会など多目的に利用できる大ホールを備えた「豊橋市民文化会館」があります。そのホール横には喫茶店があり、モーニングやランチが味わえます。

この日は定休日だったので、案内板のみ撮影。

豊橋市民文化会館には、自動販売機もあります。

池の北西にあるトイレ。

多目的トイレにはベビーベッドも完備されていました。

タノシモポイント③
南西側には梅林園や遊具、さくら広場が

向山緑地は、大通りを挟んだ南西側にも敷地が広がっています。その中でも、大池に近いところには「梅林園」があり、29種類約400本の梅が植えられ、毎年初春には「うめまつり」が開催されています。梅林園には東屋やベンチもあり、美しく咲き誇る梅の花を見ながら、ゆっくり散策することができます。

一方、最も西側には、コンビ遊具をはじめ、ブランコやすべり台、鉄棒、砂場などの遊具が設置された広場があり、その横には春になると一面を桜が埋め尽くす「さくら広場」が広がっています。


豊橋駅から約2kmの街中にありながら、大池の周囲の心地よい散策路や四季折々の花々、そしてモアイ像やスフィンクスなどのユニークなモニュメントまでが楽しめる向山緑地に、ぜひ足を運んでみてください!

遊具のある広場近くにもトイレが。

こちらの多目的トイレにもベビーベッドが設置されています。

施設情報

向山緑地(むかいやまりょくち)
  • ■住所:愛知県豊橋市向山大池町ほか
  • ■電話番号:0532-51-2650(豊橋市 都市計画部 公園緑地課)
  • ■開園時間:なし
  • ■閉園時間:なし
  • ■定休日:なし
  • ■駐車場:北駐車場約60台(チェーンゲート式8:30〜22:00)
  • ■体験できる遊具など:複合遊具、ブランコ、すべり台、鉄棒、砂場など。
  • ■園内の有料の乗り物:なし
  • ■お食事情報:なし
  • ■お得な情報:なし
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:なし
  • ■水遊び:不可
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:なし
  • ■公式サイト:https://www.city.toyohashi.lg.jp/3968.htm

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる