親子で楽しむ公園特集

アートのような遊具やデイキャンプを楽しみ、自然を満喫♪
大曽公園(おおそこうえん)

2021.10.29

タノシモポイント①
モダンアートのような滑り台

テニスコート、野球場、競技場、プール、キャンプ場など、スポーツやレクリエーションを楽しめる施設が集まる「大曽公園」。現在は、競技場がリニューアル工事のために閉鎖されています。2022年度中に工事終了予定なので、生まれ変わる「大曽公園」に期待が高まります。
家族でのんびり「大曽公園」を満喫するなら、遊具広場へ。お目当ては、アート作品のような個性的な形の滑り台。遊具は滑り台とブランコのみですが、大曽池を見下ろす高台にあり、ゆったりと流れる時間を満喫できます。

ユニークな形の黄色い滑り台が緑の芝生によく映えます。

ブランコの足元には緩衝用マットが敷かれています。

ライオンのベンチもかわいい。

温水プール裏の芝生上にも遊具があります。

屋根付きの立派な東屋で夕涼み。

タノシモポイント②
芝生広場でデイキャンプ

「大曽公園」にあるキャンプ場は、ファミリーのみならず、ソロキャンパーなどアウトドア愛好家の人気スポットです。キャンプ場には、研修棟、芝生が広がるフリーサイト、BBQサイト、炊事場などがあります。キャンプ場利用者が使用できる研修棟には、屋内に男女トイレや卓球場などがあり、雨宿りにもぴったり。デイキャンプの他、リーズナブルな価格で宿泊利用もできるため、家族連れにはおすすめです。

広々としたフリーサイト。

BBQサイト。

炊事場には、ピザ窯もあります。

研修棟内にトイレ、卓球場などを完備。

研修棟内のトイレはおむつ換えシート完備。

タノシモポイント③
大曽池の豊かな自然を体感

公園の南側にある大曽池。手付かずの自然が残る池を眺めていると、鵜などの水鳥が羽休めする姿に出会えることも。池の畔は多種多様な樹種の木々が生育し、多彩な表情を見せてくれます。春の花景色をはじめ、夏の日差しを和らげる緑のグラデーション、紅葉やイチョウが色付く秋の紅葉、野鳥が飛来する冬など、自然の移ろいを体感できるのも魅力の一つ。
また、遊具広場横にある、かつて牛やヤギを放牧していた牧場跡は、現在養蜂場に。ハチミツ搾りの体験イベントなどが行われることもあります。

手つかずの自然が残る大曽池の畔。

そのほか施設情報!

遊具広場を見渡す芝生の通路にはベンチが設置され、大曽池を背景に子どもたちの遊ぶ姿をのんびり見守れます。また、遊具広場をはじめ園内には、約500本もの桜が植樹され、周囲の里山に咲くヤマザクラと共に、春を彩る風景は必見です。
桜以外にも、梅やレンゲソウ、菜の花など、時期ごとに色とりどりの花が咲き誇る春は、大勢の来園者で賑わいます。

池を見下ろすベンチでのんびり。春には花々が彩ります。

施設情報

大曽公園(おおそこうえん)
  • ■住所:愛知県常滑市大曽町6-3
  • ■電話番号:0569-35-2797
  • ■開園時間:8:30
  • ■閉園時間:18:00(4月~10月)、17:00(11月~3月)
  • ■定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、12/28〜1/4)
  • ■駐車場:約220台
  • ■体験できる遊具など:滑り台、ブランコ
  • ■園内の有料の乗り物:なし
  • ■お食事情報:自動販売機
  • ■お得な情報:車で5分ほどの距離にコンビニあり。
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:なし
  • ■水遊び:不可
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:あり(さつまいも堀り体験、じゃがいも堀り体験など)
  • ■キッズエリアから一番近い駐車場:管理事務所前駐車場
  • ■公式サイト:http://www.ohso-park.com

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる