親子で楽しむ公園特集

忍者になりきりアスレチックを攻略!
新城総合公園(しんしろそうごうこうえん)

2021.09.29

タノシモポイント①
丸一日遊べる広大な敷地

名古屋の中心部から車で1時間ちょっと。新東名高速道路の新城ICを降りてすぐにある「新城総合公園」は、家族で丸一日過ごすのにぴったりな公園です。豊かな自然に抱かれた64.3ヘクタール(名古屋ドーム約9個分)の敷地には、忍者遊びをテーマにした様々なアスレチックや小さな子ども向けの遊具をはじめ、お弁当を広げてゆったり過ごせる芝生広場、テニスコートや野球場、陸上競技場、グラウンドゴルフ場、ディスクゴルフ場などの施設がそろい、遊びに、運動に、リラックスにと多彩な過ごし方が満喫できます。

タノシモポイント②
わんぱく広場

なかでも子どもたちに大人気なのが、「城攻め」をテーマにした「わんぱく広場」です。芝生の急斜面には9つのブロックごとにさまざまなアスレチックが設けられていて、忍者のようによじ登ったり、ネットトンネルをくぐったりと、まさに城攻めをしているような体験ができます。

下の「里」エリアから「わんぱく広場」を見上げるも、一番上までは見渡せない。

屋根越えが体験できる「城下町遊具」。

「出城遊具」。落下しないよう、ネットの網目が細かいものになっている。
斜面の一番下、「里」と呼ばれるエリアをスタートすると、左手には縄や丸太、はしごなどをつたい忍者のように斜面をよじ登っていく巨大な「斜面城遊具」が設けられています。一方、右手には屋根越えやジャングルジム体感ができる「城下町遊具」、ネットやリングのトンネルをくぐって上を目指す「出城遊具」、「城門遊具」などがあり、それらをクリアすると頂上には、長いローラーすべり台が楽しめる「城郭遊具」が現れます。この地は、「長篠の合戦」などにゆかりのあるエリア。そんな歴史ロマンにも思いを馳せながら、親子で頂上の「二の丸」を目指しましょう!

乱れ丸太、くぐり板、すみ櫓などが一つになった「城門遊具」。

頂上には、ローラーすべり台のある「城郭遊具」が。降り口には、クッション性のあるフラットな台を配置。

「わんぱく広場管理棟」。

「わんぱく広場管理棟」内には、和室の授乳スペースや休憩所が。

わんぱく広場へは、東第1〜3駐車場が近く、斜面下にある「わんぱく広場管理棟」には、授乳やオムツ替えに利用できる「休憩室(和室)」が設けられています。

園内8カ所のトイレには、オムツ替えシートも設置されています。

タノシモポイント③
子供の森と芝生広場

わんぱく広場の横に広がる「子供の森」は、リスやキツネ、シカなど動物たちの像が迎えてくれるメルヘンあふれるエリア。広場には東屋やベンチが点在し、のんびりと過ごせます。

丘の中央で存在感を放つ真っ白な遊具の中は、広い砂場になっていて、小さい子どもに大人気です。

「芝生広場」。

芝生広場の周囲には、休憩できるベンチも。

子供広場から、高さ24.2mを誇る「展望塔」の横を抜けると、一面に芝生が敷かれた広大な「芝生広場」が現れます。ここではレジャーシートを敷いてお弁当を食べたり、空を見上げながらゴロンと寝転がったり、バドミントンを楽しんだり、思い思いに羽を伸ばせます。キッズダンスの練習をしたり、子どもの写真を撮影したりして楽しんでいる家族もいるそうです。芝生広場では、バドミントンやフラフープ、竹馬、縄跳び、フリスビー、ドッジボールなどの遊具貸出も行っています(※新型コロナウイルス感染症予防のため貸出休止中。2021年9月末時点)。

そのほかチェック情報!

公園を一望する「展望塔」。4月からGWまでは、来園者から寄贈された鯉のぼりたちが、塔のまわりの大空を泳ぐ。同じ時期、サトザクラも見頃に。

秋には紅葉、春には芝生広場や虹の階段など園内随所で桜の花見も楽しめます。また、工作体験など、季節ごとに随時イベントも開催中。何度訪れても、毎回違った表情が楽しめる広大な新城総合公園へ、ぜひ足を運んでみてください!

施設情報

新城総合公園(しんしろそうごうこうえん)
  • ■住所:愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40
  • ■電話番号:0536-25-1144
  • ■開園時間:7:00
  • ■閉園時間:19:00(3月~10月)、18:00(11月~2月)※スポーツ施設は異なる
  • ■定休日:無休(有料施設は月曜定休、12月29日~1月3日)※月曜日が祝日と重なる場合は最初の平日
  • ■駐車場:全554台(無料)
  • ■体験できる遊具など:コンビ遊具、ロープ遊具、ネット遊具、リング遊具、丸太、はしご、すべり台
  • ■園内の有料の乗り物:ミニカー(100円/1回)※土・日曜、祝日のみ(雨天中止)
  • ■お食事情報:ドリンク自動販売機14台、アイスクリーム自動販売機1台(軽食の自動販売機はなし) 。周辺の飲食店やコンビニまでは少し距離がある。お弁当の持参がおすすめ。
  • ■お得な情報:子どもでも気軽に参加できるイベントを定期的に開催中(有料・無料あり。詳細は公式サイトで要確認)
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:あり(フラフープ、バドミントン、竹馬、縄跳び、フリスビー、ドッジボール貸出無料/芝生広場にて)※現在、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため貸出休止中(2021年9月末時点)
  • ■水遊び:不可
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし(管理事務所にて対応)
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:あり(年間に10〜20件のイベントを開催)
  • ■キッズエリアから一番近い駐車場:〔わんぱく広場・子供の森〕東第1〜3駐車場
    〔子供広場〕西第1〜2駐車場
  • ■公式サイト:https://www.aichi-koen.com/shinshiro/

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる