親子で楽しむ公園特集

街中の緑豊かな運動公園。再整備が進行中!
豊川公園(とよかわこうえん)

2021.09.29

タノシモポイント①
豊富な緑

「豊川市陸上競技場」。

「豊川市総合体育館」。

豊川市の中心部にありながら、戦前から残る大木をはじめとした緑に覆われた、気持ちのいい運動公園。12.6ヘクタールの敷地には、陸上競技場や野球場、総合体育館、テニスコート、自由広場などの運動施設がずらりとそろっています。

「自由広場」。

「豊川市野球場」。

公園の南側には、豊川市役所や中央図書館が隣接。豊川市民祭り「おいでん祭」のメイン会場として活用されていたり、スポーツ大会やイベントが開催されたりするなど、豊川市のシンボル的な公園として親しまれています。陸上競技場の外周を散歩したり木かげのベンチでひと休みしたり、のんびり過ごすのがおすすめです。また、南側道路の両側には桜の木が植えられていて、春には全長約1kmの桜トンネルとして圧巻の美しさを誇ります。

公園の南側に続く「桜トンネル」。

隣接する「豊川市中央図書館」。

タノシモポイント②
こども広場

豊川公園は、実は開園から50年以上を経た歴史ある公園で、現在、利用者のライフスタイルの変化などに合わせた再整備が進められています。2020年度には、公園東側にあった「市民プール」と「こども広場」の解体が終了。ここには、新たに12面のテニスコートが作られる予定です。

「こども広場」完成イメージ図。

あわせて、「こども広場」の機能が中央図書館の向かいのエリアに移設されます。そのコンセプトは、「誰もが一緒に遊べる広場づくり」。年齢や身体能力にかかわらず誰もが一緒に楽しめる、インクルーシブルな遊具などが配置される計画となっています。完成は2022年4月の予定。とても楽しみですね!

タノシモポイント③
近隣には商業施設が豊富に

市の中心部にある豊川公園では、季節ごとにさまざまなお祭りやイベントが開催されています。3月から4月頭には「豊川市桜まつり」、5月には「豊川市民祭り(おいでん祭)」、6月には「豊川リレーマラソン」、11月には「トヨカワシティマラソン」など。こうしたお祭りやイベントの機会に、公園を訪れてみるのもいいでしょう。

また、豊川公園は街中に位置しているので、近隣には商業施設やコンビニエンスストア、飲食店などもそろっています。こうした商業施設で食事やドリンクを買ってから、公園でのんびり過ごすのもいいでしょう。

そのほかチェック情報!

陸上競技場東側の多目的トイレ。ベビーベッドも設置されています。

野球場西側にもトイレがあります。

施設情報

豊川公園(とよかわこうえん)
  • ■住所:愛知県豊川市諏訪1丁目78
  • ■電話番号:0533-89-2176(豊川市 都市整備部 公園緑地課)0533-86-5175(スポーツ施設の予約は総合体育館)
  • ■開園時間:なし
  • ■閉園時間:なし※スポーツ施設は異なる
  • ■定休日:無休
  • ■駐車場:140台(無料)
  • ■体験できる遊具など:なし ※現在、再整備工事のため2022年度より開始
  • ■園内の有料の乗り物:なし
  • ■お食事情報:ドリンク自動販売機あり
  • ■お得な情報:なし
  • ■ベビーカーの貸出:なし
  • ■遊具貸出:なし
  • ■水遊び:不可
  • ■キッズ向けの飲料自販機:なし
  • ■離乳食の販売:なし
  • ■おもちゃの販売:なし
  • ■迷子センターの有無:なし
  • ■自治体の子育てカード提示での割引:なし
  • ■雨天で遊べる場所:なし
  • ■定例キッズイベント:なし
  • ■キッズエリアから一番近い駐車場:なし

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる