2021.08.26

実況席へインタビュー!「第2回コミュファカップ」〜予選を振り返って、今後のeスポーツ界の未来について語る〜

中部5県の中から、最強のフォートナイト親子プレイヤーを決める大会「第2回コミュファカップ 〜中部5県 親子最強決定戦 FEATURING FORTNITE〜」
日頃一緒に過ごしている親子ならではの連携や、絆が光るシーンが垣間見える大会となっています。

さて、本大会は全日程でライブ配信が行われていますが、各試合の様子をリアルタイムで実況、解説してくださる出演者さんによって、番組は大きな盛り上がりを見せています。

今回は、本大会を共に盛り上げてくださる実況のシンイチロォ氏、解説の新兵えす氏のお二人と、8月9日(月・祝)に開催された静岡県・長野県予選の特別ゲスト、鉄平氏、白井奈津氏へのインタビューの様子をお届けします!

──今日の静岡県・長野県予選の試合を振り返って、印象に残ったプレーはありますか?
シンイチロォ氏(以下、シンイチロォ)

今日一番印象に残ったのは長野県予選ですね。マッチ1、マッチ2、ラストのファイトも凄い印象的でした。ゴンザレス浜辺さんの暴れっぷりも凄かったですけど、配信中に鉄平さんが仰ったように、マッチ1のラストにギリギリの所で負けてしまって、その悔しさがあったのかマッチ2での暴れ方が顕著になっていた点ですね。

鉄平氏(以下、鉄平)

他には、静岡県予選で一位進出したお父さんの、Lapis 25さん。息子さんが帰らぬ人に……

シンイチロォ

言い方!(笑)

鉄平

(笑)ええと、倒されてしまうんですが、リブートカードをしっかり手に入れて復活させるんですよ。それで立て直してビクロイまで行く……というどんでん返しを見せてくれたので、とても印象的でした。2人には決勝でも活躍して貰いたいですね。

白井奈津氏(以下、白井奈津)

最後の長野県予選のゴンザレス浜辺さんの活躍ぶりに記憶を掻っ攫われてしまったんですが……。せんとくんのおじさん親子さんが、マッチ1でかなり好調だったのにマッチ2で戦い方を変えたらそれが悪く転じてしまった……というのが印象に残ってて。攻めるばかりになるのも、守りに徹しすぎるのも良くないんだ、というのを学ばせて貰いました。決勝ではどういう戦い方に変えてくるのかというのが興味深いです!

新兵えす氏(以下、新兵えす)

私が今日一番印象に残ったのはSpitzパパさんで……

白井

やっぱりパパさんのプレイって印象的ですよね!(笑)

新兵えす

そうなんです!お子さんたちはみんなやり込んでいて、基礎知識が入ってるからプレーが安定的で。一方でお子さんに誘われて初めて遊んだパパさん達はまだ慣れない様子の方も多くて。それでも「やってみようかな」とお子さんと一緒に大会に挑戦してくれた勇気、チャレンジ精神のようなものがプレーに滲み出ていて、とても好きだなあと感じました。

──大会種目である「フォートナイト」は、子どもから大人まで幅広い世代に親しまれているゲームですが、その魅力はどんな点だと思いますか?
シンイチロォ

バトルロワイヤルゲームは他にも数多くあるんですが、その中でもフォートナイトは誰でも入門しやすいシステムで作られていると思います。三人称視点(TPS)や、武器を使った時の反動が少なくて撃ちやすく当てやすい点などですね。あとは、バラエティ豊かなアイテムが登場したり、シーズンが変わるごとにマップの形状や環境に出てくる乗り物が変化したりする点が、色んな人を惹きつけているんだろうな、と。

鉄平

僕はやっぱり、無料でプレイできる所だと思います。

一同

(笑)

白井奈津

でもそれは大きいですよね!(笑)

鉄平

普通にプレイするのに数万円かかる、と言われたら遊びにくいじゃないですか。だから基本プレイが無料なのはありがたいです。と言っても僕は結局〇〇万円課金しているんですが(笑)強くなるのに重要なのはお金ではなく、時間と経験を積み上げて強くなっていくゲームなので。昨日の自分より今日の自分の方が強くなっている、それを実感できるのは、この世界でスケボーフォートナイトだけでしょう。

シンイチロォ

そんなことはないでしょ!(笑)

鉄平

(笑)それに、今日みたいに親子で遊べるゲームって有志以来フォートナイトをおいて他にない。そう言えるほど稀有な魅力のあるゲームだと思います。

シンイチロォ

言い切るなあ(笑)

白井奈津

今日の皆さんのプレイを見て感じたんですが、殺伐とし過ぎないところが好きです!ゲーム内の景色だったり、多様なキャラクターやスキンだったり、対戦以外の要素で楽しませてくれるコンテンツが多いから、「もう一回やろうかな」「負けて悔しかったけど楽しかった!」という気持ちになるのがフォートナイトの魅力なのかな、と思います。

新兵えす

建築要素だったり色々あるんですけど、一番の魅力はポップな世界観ですね!キャラクターもスキンもポップなデザインで、倒される時も血が飛び散ったりはせず、小さなUFOに吸い込まれて回収されていく演出になっていたり……表現の仕方が良いなって思います。アイテム含めて全体的に可愛らしい要素でまとめられていて、親子で安心して遊べるようになっているんだと思います。

──シンイチロォさんに質問です。日頃、eスポーツの大会や番組で様々な競技タイトルの実況としてご活躍されていますが、今回のフォートナイトの「親子デュオ」は、実況という立場から見て他の競技と異なる点などはありましたか?
シンイチロォ

高額賞金が懸かっていたり、世界の頂点を決めるような大規模の大会になってくると、立ち回りや相手と戦うタイミングがとても重要になってきまして、そのあたりのギリギリの駆け引きっていうものをプロのプレイヤーの人たちはしっかりと見極めてるんですね。今回の親子大会は「最強を目指す」というよりは、夏休みという期間を使って真剣に一つの大会に臨むこと、そして親子間の絆をより深めていく、というところが大事な目的なのかな、と考えていて。実際に試合の内容を見ていても、上手いお子さんが親御さんのカバーをするシーンが多々ありまして、本当に優勝だけを目指すのなら、途中から弱い人は切り話して行くというのもひとつの戦法ではあるんですが、とにかく親子で揃って戦い続けるという姿勢が随所で見られました。
夏休みも残り少ないですが、フォートナイトで培った親子の絆をこれからも存分に深めて欲しいですし、また、フォートナイト初めて触ったという親御さんも、今後もぜひお子さんと一緒に遊んで頂いて、一種のコミュニケーションツールとしてどんどん活用して欲しいです。そう思えるくらい、今回の大会が催されたことは大変素晴らしいと思いました。

──鉄平さんに質問です。ご自身でプレイする他にも、Twitchでストリーミングをされるほどフォートナイトがお好きだと伺いました。今回、親子同士の対決を見て参考になったプレイなどはありますか?
鉄平

僕は今43歳なんですけど独身で、自分の子どもといったものは居ないんですけど、もし将来家庭を持って子どもと一緒に遊ぶことになった時、今回のようなフォローし合うプレーが出来たら良いな、と思いますね。

──白井さんに質問です。フォートナイトなどのゲームは始めたばかりで、現在勉強中とのことですが、実際に大会でのプレーを見て、試してみたいプレイなどはありますか?
白井奈津

今は建築をやってみたいな、と思っているんですが、まずはとにかく高いところ(高所)まで登ってみたいです!まだ崖を越えるための斜めの階段しか出したことがなくて……。相手の攻撃にがむしゃらに反応するのに必死なので、自分から作戦を立てたり、自分で意識した動きを取ってみたいです。「攻めるための建築」をしてみたいですね、面白そう!

──新兵さんに質問です。フォートナイトを中心に様々な大会の解説を務められたかと思いますが、本大会の趣旨である「親子デュオ」について、他の大会と異なる印象を受けた点や、注目した点などはございますか?
新兵えす

過去にも何度か親子大会の解説をさせて頂いたことがあるんですけど、今回のように「予選」と「決勝」で分かれた形式のものは初めてでして。エントリーから予選まで、予選から決勝までで期間がだいぶ開いているんですが、それは親子で試合に向けて練習するために設けられた時間なのかな、と思っていました。参加される皆さんが、どれだけ一緒に練習して成果を発揮してくるか、ということに凄い注目していました。
予選を突破したチームの皆さんは、次の決勝までに更に練習してくると思うんです。そこから生まれる予選と決勝での戦い方の違いを見るのも今から楽しみですね。これを機に、フォートナイトを通じて親子でゲームをする楽しさをもっと知って貰えたら嬉しいな、と思いました。

──最後に、日々発展を続けているeスポーツ業界ですが、実況や各媒体での配信を通して、ご自身が感じている「eスポーツの可能性」をお聞かせください。
シンイチロォ

昔に比べると、大会の競技種目になることを意識した・前提としたゲームタイトルがかなり増えていて、大会自体もどんどん盛り上がっています。賞金額もどんどん上がっていて、海外になると億単位の賞金が懸かった大会もメジャーになってきています。世界ではeスポーツというもの当たり前のように定着している中、日本でも知名度や人気はどんどん伸びてきていて、世界大会の優勝者が誕生しています。世情柄、オフラインでの大会開催が困難になってしまい勢いは落ち着き気味ですが、この先も益々盛り上がって、eスポーツは世間に広く浸透して行くんじゃないかな、と思います。

鉄平

ゲームして、オンラインで友人や世界中の人と一緒に楽しむ。楽しむ中で競い合う、競技性が生まれる。それがeスポーツじゃないですか。家にいながら、多くの人と関わることができる。コロナ禍によって、昔は当たり前のように出来たことが今は出来なくなってしまった、ということが増えたと思うんです。今後もそういったことが起こらないとも限らない、だから色んな人にもっとゲーム・eスポーツといったものに触れて欲しいですね。

白井奈津

私はゲームというものを遊び始めてまだ一年ちょっとなんですが、「こんなに面白いものなのか!」というのはそれまでの自分では絶対に知れなかったことでした。
ゲームの世界を知るきっかけになったフォートナイトはそれだけ思い入れが強いんですが、今回の試合を見ていて、それこそオリンピックなどのスポーツ大会の試合を見ているかのような興奮と感動が湧き上がってきて、そういった瞬間が身近にあって、自分も挑戦できる……というのは凄く素敵だな、と思います。
「このまま知らずに生きていなくて良かった!」と思えることが沢山あって、それでもまだ知らない世界が広がっていて。自分もスキルを磨きながら楽しみたいし、まだ足を踏み込んだことがない方にもぜひ素敵な世界を知って頂きたいです。未だ素人の私ですが、ちょっとでも多くの人に伝えて行きたいな、と思っています。

新兵えす

小さい頃からゲームをやってきていたんですけど、昔はスポーツといえば体を動かすことが一般的でしたが、ゲームも競い合うという点では一緒だと思ってます。負けた時は同じくらい悔しいですから。たかがゲーム、されどゲーム、競い合う心は誰しも同じなので。今後eスポーツも身体競技のスポーツと同じくらい盛り上がって欲しいと思います。
また、身体競技と異なる点を挙げると、eスポーツは男女関係なく挑戦しやすいと思うんです。なので、今後自分から競技の世界に男女問わず挑戦してくれる人が増えると良いな、と思っています。この先、eスポーツの発展のために私にできることを、解説や配信などを通じて積極的にしていきたいな、と思います。

【Profile】

実況 シンイチロォ

公式大会など数多くのeスポーツ大会・番組で実況を務める超人気eスポーツキャスター。AFTER 6 LEAGUEのメイン実況も務める。イベントの盛り上げ方には、業界関係者も信頼を置く。

解説 新兵えす

FORTNITEを中心に配信するストリーマー。配信のほかにも、イベントへの出演も積極的。愛嬌のある性格で多くのファンを魅了し、自然と周囲を笑顔にできる存在。カエルが好き。

8月9日(月・祝)静岡県・長野県予選 ゲスト出演

ZIP-FMナビゲーター 鉄平

名古屋を拠点にZIP-FMのナビゲーターや、テレビ番組のMCとして活動するマルチタレント。自らFortniteのゲーム配信をするなどゲーム好きとしても有名。

ZIP-FMナビゲーター 白井奈津

ZIP-FM毎週金曜日「HOORAY HOORAY FRIDAY」や日曜日「FIND OUT」をナビゲート。まだゲームを始めて1年のビギナーだが気持ちだけは十分!元気で明るく頑張ります!

Other
contents