「第3回コミュファカップ」決勝大会!ソロ最強の称号は誰の手に?

「第3回コミュファカップ」決勝大会!ソロ最強の称号は誰の手に?

「PUBG MOBILE」における真の「ソロ最強王者」を決定する「第3回コミュファカップ」。
まだ残暑が残る9月下旬に行われた最初の予選大会から、およそ1ヶ月以上に渡って催された本大会ですが、すっかり肌寒くなった11月7日(日)、遂に最後の戦いとなる決勝大会が行われました!

優勝者発表!

ファイナリスト_スクリーンショット

全5試合の予選大会を通過した総勢75名の選手のうち、当日出場した選手は70名
決勝大会は全3マッチ行われ、各試合の順位ポイント&キルポイントの合計順位で勝者が決まります。

そして、決勝大会の総合順位、上位3名を先んじて発表します!

3位は、2試合目、3試合目で一気に巻き返して上位に食い込んだ「4st×ゆきまる」選手!

続く2位は、3試合を通して抜群の安定感を見せ、全選手の中で唯一3試合全て1桁台の順位を記録した「やめん。」選手!

そして優勝、ソロ最強王者に輝いたのは、ラストのドン勝で獲得した順位Pで驚異の10人抜き!見事な大逆転を果たした「Mr'ゆきたこ」選手でした!
おめでとうございます!!

予選大会でも度々見られたように、1人の選手が常に安定した順位にランクインする事は非常に困難です。
もちろん、今回の決勝大会もこれまでのように、否、これまで以上に大波乱の試合展開となりました!
熱狂の決勝大会の様子を、ダイジェストでお届けします!

決勝大会 ダイジェスト

とんぴ?氏_写真

みしぇる氏_写真

決勝大会の様子は「コミュファ eSports Stadium NAGOYA」より配信!
実況はゲームキャスターのとんぴ?氏、解説はPUBG公式パートナーのみしぇる氏のお2人に務めて頂きました。

決勝大会 マッチ1

マッチ1_スクリーンショット

マッチ1の舞台はErangel(エランゲル)。最初の試合は様子見として慎重に動く選手が多いですが、流石は実力者が集う決勝大会。それぞれ後半戦に向け初動の準備を固めながら、一瞬のチャンスを逃さず果敢にキルを狙う様子が見られました。

実況席が注目した選手は「WizS丨ぐーで」選手。開始早々、橋の物陰に身を潜めて待ち構え、安全地帯に移動するために橋を渡ろうとした選手達を次々と迎撃する検問スタイルで大量のキルPを獲得しました!

マッチ1_リザルト

マッチ1でドン勝を獲得したのは、予選Bを1位で通過した「R6′けい」選手でした!キルPも2番目に多い6pt獲得で暫定1位に。
この結果が、次の試合でどう影響するのでしょうか?

決勝大会 マッチ2

マッチ2_スクリーンショット

次なるマッチ2は、舞台をMiramar(ミラマー)に移してスタート。
しかし開始直後、目を疑うログが流れ実況席は騒然!なんと、先程ドン勝を獲得した「R6′けい」選手が「無所属ZÜN」選手にファーストキルを奪われ初手脱落……。一気に順位がひっくり返る展開となり、実況席にも、他選手にも緊張が走ります。
この試合でも「WizS丨ぐーで」選手の無双は止まらず、実況席からは「誰かぐーでを止めてくれ!!」と声が上がるほど。

マッチ2_リザルト

緊迫したマッチ2の結果は、「TAKUBOO」選手がドン勝となりました!最終局面、「4st×ゆきまる」選手との1v1で、パルスが迫る中でも相手の動向を冷静に観察し、見事背中を捉え勝利を収めました。

決勝大会 マッチ3

マッチ3_スクリーンショット

※開始から約3分後、参加資格外のプレイヤーの入場が判明した為、再試合に。

舞台を再びErangel(エランゲル)に戻し、最終試合となるマッチ3が幕を開けました。そして、この試合でもここまでの順位をひっくり返す衝撃の事態が!
TAKUBOO」選手が「無所属ZÜN」選手の運転する車に轢き倒され、脱落してしまいます。これがソロ大会の厳しさ……!またもや最終順位が全く予想が付かない展開になり、実況席も配信画面のコメント欄も盛り上がります。

マッチ3_スクリーンショット  

マッチ3_リザルト

様々な事態が起こった波乱のマッチ3。終盤の安全地帯となった建物付近で激しい攻防が繰り広げられます。激戦を生き抜き最後のドン勝を獲得したのは、予選C 3位通過の「Mr'ゆきたこ」選手!マッチ3最多の7ptを記録し、まさに嵐のような戦いぶりを見せました!

ctcコミュファ賞 受賞者発表!

優勝者の発表と合わせて、今回の決勝大会で注目のプレーを見せた以下の3名の選手に、特別賞としてctcコミュファ賞が贈られました!

素晴らしい検問で、マッチ1ではなんと5名を橋上で落とした「WizS丨ぐーで」選手

マッチ3が再試合になったことで、奇跡の復活を果たした「4st×ゆきまる」選手

丘の上からの見事な狙撃や、まさに熊のような水辺での耐久を見せた「AST・くま隊長」選手です!

おめでとうございます!

入賞者インタビュー

結果発表後、優勝および上位入賞した3名の選手と通話を繋ぎインタビューを行いました!

3位:4st×ゆきまる選手

4st×ゆきまる選手「1戦目のコケた結果で結構凹んでたんですけど、2戦目から切り替えて、他プレイヤーに対してどんどんアクションを起こせたのでよかったです。3試合目(再戦前)で初手脱落してしまった時は『終わった〜!』と頭を抱えましたが、再戦というチャンスを貰って、割り切って頑張ろうと思ったので、なんとか終盤まで残ることができました。ありがとうございます!」
みしぇる氏「どういった気持ちの切り替えを?」
4st×ゆきまる選手「大会においては経験が大事かと思っていて、公式大会に参加した経験もあって、緊張するような場面には強いという自負がありました。なので、気持ちの切り替えで悩んでいる方は、ぜひ色々な機会を経験して場に慣れて見て欲しいです。一番辛かったときのことを思い出して『あの時よりマシ!』という前向きな気持ちになれば(笑)」

2位:やめん。選手

やめん。選手「非常に悔しいですね。安定したプレーができていたからこそ、悔しい気持ちでいっぱいです」
とんぴ?氏「1位の選手とは惜しくも2ポイント差でしたね」
やめん。選手「え?2ポイント差ですか?あー……」
みしぇる氏「声から悔しさが滲み出ているのが伝わりますね……」
やめん。選手「PUBGのイベントは、『みしぇフェス(※みしぇる氏主催のストリーマーフェス)』に参加したくらいで、大会参加経験はあまりないです。ですが、今回は色々な方に応援して貰ったな、と思いました。ちなみに、名前は『斜面』ではなく『やめん。』です(笑) 次こそは絶対に1位を取ります!ありがとうございました」

優勝:Mr'ゆきたこ選手

Mr'ゆきたこ選手「ありがとうございます!最後は本当に、なんとか……という感じでした。1、2戦目は緊張で手が震えて、エイムがかなりブレブレで大変だ〜という状況で、順位も振るわなくて……。切り替えには時間がかかったんですけど、エランゲルは何度もやってきたので自信を持ってしっかり取りに行ったので、手応えがありました」
みしぇる氏「Mr'ゆきたこ選手は、予選Cを通過されてますよね?」
Mr'ゆきたこ選手「はい、ストリーマー予選にも出場しましたが敗退したので、予選Cにエントリーして、3位で通過しました」
とんぴ?氏「すごくドラマチックな優勝ですね……!」
みしぇる氏「この規模のソロ大会は珍しいと思うんですけど、自信や不安など、どんな気持ちで参加されたんですか?」
Mr'ゆきたこ選手「今年5月に開催された『第1回コミュファカップ』にも出場させてもらったんですが、その時は2位だったんです。『みしぇフェス』でも2位。それが続いてて、なんとか1位を目指したい気持ちがあって。自分の中ではコミュファカップが初めて出た大きな大会だったので、この大会にかける思いが大きかったです。不安もあったんですが、快勝という形になってよかったです」
とんぴ?氏「素晴らしい快進撃でした。最後に一言ありましたらお願いします!」
Mr'ゆきたこ選手「自分は学生なので勉学の傍らではあるんですが、個人スキルを磨きつつ配信にも力を入れているので、よろしければ『ゆきたこ』で検索して見に来て頂けると嬉しいです。ありがとうございました!」

集合写真

これにて、「第3回コミュファカップ PUBG MOBILE ソロ最強決定戦」は閉幕となります!
参加選手の皆さん、お疲れ様でした!GG(グッドゲーム)!
そして、早くも11月13日(土)には「第4回コミュファカップ 〜中部5県APEX LEGENDS最強決定戦〜」が開催されます!こちらも熱い実況を交えて試合の様子をお届け致しますので、ぜひご視聴と応援をお願いします!

各試合のアーカイブは、GG commufa 公式 YouTubeチャンネルにて配信中です!

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事