おでかけスポット

「イオンモール Nagoya Noritake Garden」
にパパ・ママ視点で行ってみた!

2022.05.02

名古屋市西区・則武新町に「イオンモール Nagoya Noritake Garden(イオンモールナゴヤノリタケガーデン)」が2021年10月27日(水)にオープン。名古屋駅から徒歩圏内という都心に近い立地で多方面からのアクセスも抜群です。通路の広さや明るさ、子どもを持つ親御さんが気になる設備など、今回はパパ・ママ視点で施設を探検してみました。

タノシモポイント①
明るく広い通路と充実したショップの数々

モールの中は、暖かさのある温白色の明るい光で包まれています。通路が大変広く、子ども連れやベビーカーでの移動も簡単。ショップひとつひとつの仕切りが自然なことから、圧迫感が緩和され、各ショップへも入りやすくなっています。

ショップ面で他モールと異なるのは、都市型モールならではのアーバン・カルチャーテイメントを提供している点。東海地区初出店の「コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYA」は、美しい音楽とともに宇宙の映像を楽しむ作品や、星をテーマにした作品など、親子での鑑賞もおすすめです。その他にも、アミューズメントの「namco」や絵本や知育玩具などのラインナップに力を入れた「TSUTAYA BOOKSTORE」など、子どもと一緒に訪れるのにぴったりなショップがいっぱい。

レゴ(r)学習システムで遊びながら創作を学ぶスクール「レゴ®スクール」や、科学的なアプローチで子どもの運動能力開発を促進する「アローズジム」、「小学館の幼児教室ドラキッズ」、「ベネッセの英語教室ビースタジオ」など、小学生以下の子どもを対象にしたスクールも数多くあり、働くパパ・ママの味方にもなってくれます。

タノシモポイント②
木の温もりを感じられる「もくいくひろば」

木育をテーマに、木のぬくもり溢れる子どもの遊び場として設置されているのが「もくいくひろば」。3階の「コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYA」近くにあります。対象年齢は、0~5歳まで。裏には、自販機や子どもを見守ることのできるベンチもあり、ちょっとした休憩場所としても最適です。地産地消の取り組みとして、このひろばで使用されている木材は、すべて愛知県産材。地元の木の優しさや温もりを感じ、この地の記憶に触れながら、穏やかな時間を過ごせる空間です。
※現在は防疫対策のため封鎖中です。(2022年3月31日時点)

タノシモポイント③
施設内各所に用意された子ども用トイレ&授乳室

子ども用トイレは子ども向けショップの多い3Fフロアに、授乳室は1F~3Fの全てのフロアに設置されています。どこも明るい色使いで、トイレに行くのが楽しくなるような仕掛けとなっています。子どもが分かりやすいよう、サインはイラストとひらがなで書かれていて、細部まで良く考えられていて◎。パパ・ママも安心して子どものトイレトレーニングに付き合うことができます。

自然や野鳥のイラストが壁に描かれた授乳室。授乳用の個室ブースは、奥行きがあり広めで、しっかりとした2重扉構造です。小さな子どもがいるママも安心して過ごすことができます。

今回は、パパ・ママ視点での施設紹介のため、設備を重視したご紹介でしたが、「イオンモール Nagoya Noritake Garden」は、飲食店が50店舗以上と充実しており、さらに東海初出店、県内初出店合わせて21店舗もあるため、毎回違った料理を味わいに訪れるのも良いかもしれません。1F・2Fレストラン街と3Fフードコートは緑豊かな屋外に面しており、屋外席やテラス席でピクニック気分を楽しむのもおすすめです。

施設情報

イオンモール Nagoya Noritake Garden
  • ■住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17
  • ■電話番号:052-587-1600
  • ■営業時間:10:00~21:00、レストランは11:00~店舗により異なります
  • ■定休日:不定休
  • ■駐車場:あり
  • ■カード利用:カード可・電子マネー可※一部異なる店舗がございます。
  • ■URL:https://nagoya-noritake-garden.aeonmall.com/
  • ■アクセス:地下鉄「名古屋駅」ルーセントアベニュー L4出入口から徒歩で約6分

  • ※掲載している商品は、特別な表記がある場合を除き、消費税を含んでいます。
  • ※掲載している定休日に、正月・GW・夏季休暇は含まれていません。
    事前に確認してからおでかけください。
  • ※掲載内容は、2022年3月31日現在のものです。
  • ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
    公式サイト・SNSで確認してください。

タノシモ♪おすすめの公園特集!

<もどる