ハンドウイルカ いきもの図鑑

ハンドウイルカ

学名:
Tursiops truncatus
分類:
クジラ目マイルカ科
体長:
約3m
体重:
約300kg
すんでいる場所:
温帯(おんたい)から熱帯(ねったい)にかけての 外洋(がいよう)および沿岸(えんがん)
  • #南知多ビーチランド
  • #おもしろ生態
  • #ふれあい
  • #動物
  • #海のいきもの

  • ハンドウイルカは「泳(およ)ぎのたつじん」ともよばれている海のいきものだよ。
    40km/hくらいの速(はや)さで泳げるんだ。車(くるま)みたいなスピードだよね!
  • 好奇心(こうきしん)がおうせいで群(む)れをつくってくらしているんだ。
    超音波(ちょうおんぱ)というヒトには聞(き)こえない音(おと)をだして、
    はね返(かえ)ってくる音によってもののかたちや大きさなどがわかる
    「エコーロケーション」が使えるらしいよ!
  • ハンドウイルカの祖先(そせん)を調(しら)べると
    いちばんちかいいきものは、カバなんだって!
    じつはカバもハンドウイルカも、音(おと)を使ってなかまと
    コミュニケーションをするんだよ。
    ともだちとおしゃべりするのが大好きなんだね!

  • 南知多ビーチランドでは、大迫力(だいはくりょく)のイルカショーが見られるわーん。
    出演(しゅつえん)するのは、ボンバーズとアザーズの2つのチーム。
    イルカの運動能力(うんどうのうりょく)にびっくりする、たくさんのパフォーマンス!
    観客(かんきゃく)もまきこんで、みんなでワイワイ楽しむショーが、南知多ビーチランドの魅力(みりょく)だわーん。
  • ハンドウイルカとハナゴンドウからうまれた、おてんば娘(むすめ)のプリンは、 チャーミングな顔(かお)で人気者(にんきもの)!
    ほかのイルカとどう違(ちが)うか、見くらべてほしいわーん。
  • アザーズのリオスとカイリは親子(おやこ)らしいわーん。
    ヒトなつっこいところがそっくりなんだって。
    息子(むすこ)のリオスは、 トレーナーさんを見つけるとないてあまえるらしいわーん。

監修・写真提供/南知多ビーチランド

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事