カリフォルニアアシカ いきもの図鑑

カリフォルニアアシカ

学名:
Zalophus californianus
分類:
食肉目(しょくにくもく)アシカ科
体長:
オス/約2.4m
メス/約1.8m
体重:
オス/約300kg
メス/約100kg
すんでいる場所:
北アメリカ西海岸沿岸
(にしかいがんえんがん)
(アラスカ南東部(なんとうぶ)からメキシコ中央部(ちゅうおうぶ))
  • #南知多ビーチランド
  • #ふれあい
  • #動物
  • #海のいきもの
  • #おもに肉を食べる

  • 地上(ちじょう)では、足をうまく使って歩くよ。
    とってもバランス感覚(かんかく)がよくて、鼻先にボールを乗(の)せたり、
    輪(わ)っかをキャッチするのはお手のもの。
  • 水のなかにずっと潜(もぐ)っていられるのもアシカの特技(とくぎ)のひとつ。
    どれくらいの長(なが)さかな?きみはどれくらい息(いき)をとめていられる?
    アシカはなんと、10分ぐらい!
    このおかげで海(うみ)のなかの食べものをたくさん見つけられるんだ。
  • メスよりもオスのほうがからだが大きいよ。
    オスのおでこは、こぶのように盛(も)りあがっているのがチャームポイントだよ。

  • 南知多ビーチランドのアシカは9頭(とう)。
    体は大きいけど、小心者(しょうしんもの)、でも声は大きいオスのハヤト。
    わがままなおじょう様(さま)タイプで、ショーのエース、メスのアヤメ。
    がんばりやさんで応援(おうえん)したくなるメスのポポ。
    そして、ハヤトとアヤメの間に生まれた赤ちゃんがいるんだわーん。
    みんなとっても仲良し♪
  • ショーでは、アシカが観客席(かんきゃくせき)までくることも?
    とってもちかい距離(きょり)で、アシカが見られるわーん!
    アシカのバランス感覚(かんかく)や、目のよさなど、アシカの特徴(とくちょう)を
    いかしたショーが見られて、アシカにくわしくなれるんわーん。
  • 「ふれあいカーニバル」では、実際にアシカにさわることができるんだよ。
    ツルツルのお肌にふれて、ぜひ仲良くなってほしいんだわーん。

監修・写真提供/南知多ビーチランド

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事