ニシアフリカコガタワニ いきもの図鑑

ニシアフリカコガタワニ

学名:
Osteolaemus tetraspis
分類:
ワニ目クロコダイル科
全長:
約200cm
すんでいる場所:
アフリカ大陸(たいりく)中西部(ちゅうせいぶ)
  • #アクア・トトぎふ
  • #川のいきもの
  • #おもに肉を食べる
  • #絶滅危惧種

  • ニシアフリカコガタワニは、ワニの仲間(なかま)のなかで体(からだ)が小さいんだ。名前(なまえ)のとおりだよね。
  • つよそうな見た目をしているけど、じつはおとなしくて臆病(おくびょう)な性格(せいかく)なんだ。
    危険(きけん)を感じだときには、水の中やせまいところにかくれるよ。それに夜に動く夜行性(やこうせい)・・・って、なんだか忍者(にんじゃ)みたいなワニだな〜!
  • 黒くて大きな目とそり上がった鼻の穴(あな)は、水の中に体をしずめても楽(らく)に呼吸(こきゅう)ができるような形になっているよ。

  • アクア・トト ぎふのニシアフリカコガタワニは、ノックとワニ子がいるよ。
    オスのノックはきたばかり(2021年6月21日)で、ワニ子とはまだ仲良(なかよ)くなれていないみたいだわーん。
    なれるまでは柵(さく)でしきられているけど、もし柵がなくなって2頭が同じ空間にいたら、仲良くなったということだわーん。
    その姿(すがた)を見たら、祝福(しゅくふく)してほしいわーん!
  • 食用(しょくよう)として捕まったり、すんでいた環境(かんきょう)の変化のせいで、地球からいなくなるかもしれない、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)に指定(してい)されているよ。見るときは、じっくり観察(かんさつ)してほしいわーん!

写真提供/アクア・トト ぎふ

地球からいなくなる
かもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事