スナメリ いきもの図鑑

スナメリ

学名:
Neophocaena asiaeorientalis
分類:
クジラ目ネズミイルカ科
体長:
約1.5m〜約2m
体重:
約40kg〜約70kg
すんでいる場所:
日本の沿岸域(えんがんいき)や、
朝鮮半島(ちょうせんはんとう)、
中国東海岸(ちゅうごくひがしかいがん)、
揚子江(ようすこう)
  • #南知多ビーチランド
  • #絶滅危惧種
  • #おもしろ生態
  • #海のいきもの
  • #ヘンな名前

  • スナメリは、クジラの仲間(なかま)だよ。
    その中でいちばん小(ちい)さな種(しゅ)のひとつで、
    くちばしも背びれもなくて全体的(ぜんたいてき)につるんとしてるんだ。
    まるっこくて、やわらかそうだよね!
  • 背中(せなか)から尾(お)びれにかけて、もりあがった筋(すじ)があって、
    イボイボがついている。
    そこを仲間(なかま)とこすりあわせることも
    コミュニケーションのひとつではないかと言われている
    よ!
  • スナメリはエサをとるとき、
    砂(すな)のなかに隠(かく)れている魚に水をふくよ。
    そのすがたが砂(すな)をなめるように見えるから
    「スナメリ」って言われているんだって!

  • 南知多ビーチランドのスナメリは、マリン!
    正面(しょうめん)からみると笑(わら)っているように見えてかわいいわーん!
    スナメリは首(くび)を大きくうごかせるから、そこもよく見てみてほしいわーん!
  • エサのアジの大きさにこだわりがあるから、
    気(き)に入(い)らないと食べずにおとすこともある
    んだって!
    とってもグルメな子だわーん。

監修・写真提供/南知多ビーチランド

地球からいなくなる
かもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事