キンシャチ いきもの図鑑

キンシャチ

学名:
Echinocactus grusonii Hildm.
分類:
サボテン科
原産地(げんさんち):
メキシコ
  • #東山動植物園
  • #絶滅危惧種
  • #ヘンな名前
  • #植物

  • なんといっても、インパクトばつぐんの名前! キンシャチって!
    名古屋(なごや)生まれじゃなくて、メキシコの植物だよ。
    なんでこの名前がついたのか。その答(こた)えは……わからないんだって!
    わからないってのが、ビックリだよね!
  • まんまるい、玉サボテンだよ。大きさは、1mをこえることも。
    大人でもかかえきれなくなるほど大きく、重(おも)くなるんだ。
    大きくなったキンシャチの横(よこ)から、赤ちゃん株(かぶ)が生まれることもあるよ。
  • 自生地(じせいち)はメキシコ。
    メキシコでもかぎられた地域(ちいき)に生えているんだけど、
    ダムの工事(こうじ)などでその場所(ばしょ)がしずんでしまったりして、
    数がとても減ってしまっているらしい。
    野生(やせい)では、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)なんだよ。
  • キンシャチには花言葉(はなことば)があって、「はかない夢(ゆめ)」と「憂(うれ)い」なんだって。
    20年くらい成長(せいちょう)してからでないと花が咲(さ)かないし、咲くこと自体がとってもめずらしいから「はかない」と言われているらしいよ。

  • 東山動植物園でキンシャチが見られる場所(ばしょ)は、植物園の温室(おんしつ)だわーん。
    中南米産植物温室(ちゅうなんべいさんしょくぶつおんしつ)だよ。
    アメリカ大陸(たいりく)の中部(ちゅうぶ)、南部(なんぶ)の植物が集(あつ)められているよ。
    個性的(こせいてき)なかたちをしたもの、とっても大きなもの、いろいろあって、すごい迫力(はくりょく)だわーん。
    サボテンはトゲがおおいので、あぶないからさわっちゃだめだよ!
  • ビックンも言っていたように、キンシャチの花はめったに見られないわーん。
    花が咲(さ)く時期(じき)は夏(なつ)のはじめ。何日(なんにち)ごろに咲くかは、キンシャチしだい。花が見られたら超(ちょう)ラッキーだわーん。
    特別(とくべつ)に、写真を公開(こうかい)するわーん。
    でも、できれば実物(じつぶつ)が見たいわーん!

監修・写真提供/東山動植物園

地球からいなくなる かもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事