マレーグマ いきもの図鑑

マレーグマ

学名:
Helarctos malayanus
分類:
食肉目(しょくにくもく)クマ科
体長:
約100cm 〜 約150cm
体重:
約30kg 〜 約80kg
すんでいる場所:
タイ、マレーシア、ベトナム、
インドネシアのボルネオ島やスマトラ島などの
熱帯樹林(ねったいじゅりん)や山地林(さんちりん)
  • #東山動植物園
  • #絶滅危惧種
  • #おもしろ生態
  • #動物

  • クマって、とっても大きなイメージがあるけど、
    マレーグマはけっこう小型(こがた)。
    クマのなかまでは、いちばんからだが小さいんだって。
    オスの体重(たいじゅう)70kgは、ヒトとあんまりかわらないよね。
    きみの家(いえ)のお父さんと比(くら)べて、どう?
  • マレーグマの得意技(とくいわざ)は、ずばり、木のぼり!
    大きな足と、するどくてまがったツメをもっていて、
    足の裏(うら)に毛もはえていないから、高い木も、スルスルとのぼっちゃうんだって。
    マレーグマのマレー語(ご)での名前(なまえ)は、basindo nan tenggil。
    「高いところに座るのが好きなもの」という意味らしい!
  • 舌(した)がすっごく長いよ。ビローンとのびて、なんと20〜25cm。
    あかんべーしたら、すごそうだね。
    その舌を器用(きよう)にまきつけて、昆虫(こんちゅう)やハチミツ、
    穴(あな)のなかにあるエサを取り出して食べるよ。

  • 東山動物園のマレーグマは、とぼけたしぐさで愛されているパパのマー君。
    4頭(とう)の子どもを育(そだ)てたママのマー子。
    2頭のあいだにうまれた、おちゃめなマーチンの3頭。
    みんな、「マー」ではじまる、わかりやすいネーミングだわーん!
  • マーチンは東山動植物園うまれ。おもしろい動きをするので、ファンもたくさん!
    足の裏(うら)に食べものをのせて食べたり、
    消防(しょうぼう)ホースをつかったおもちゃで遊んだり。
    変顔(へんがお)も得意(とくい)らしいわーん!
    エンターテイナーの、マーチン。ハッケンも弟子(でし)になりたいわーん。

監修・写真提供/東山動植物園

地球からいなくなるかもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事