ミナミメダカ いきもの図鑑

ミナミメダカ

学名:
Oryzias latipes
分類:
ダツ目(もく)メダカ科
体長:
約4cm
すんでいる場所:
日本と韓国(かんこく)、中国(ちゅうごく)、台湾(たいわん)の
水田(すいでん)
  • #東山動植物園
  • #絶滅危惧種
  • #おもしろ生態

  • 群(む)れをつくり、田んぼやながれがゆっくりしている川などにすんでいるよ。
    「めだかの学校」って歌があるの、知ってる?
    かつては童謡(どうよう)で歌われるぐらい、とても身近(みじか)な存在(そんざい)だったんだ。
    今は、田んぼがなくなったり、川や岸(きし)が整備(せいび)されてしまって、
    すめる場所が減っているんだ。
    どんどん数が少なくなって、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)になっているんだよ。
  • たくさんのなかまといっしょにいて、
    みんなで一斉(いっせい)に泳ぐ方向を変えたりする。
    そのとき、お互(たが)いがぶつからないんだって。スゴイよね!

  • 東山動植物園には、な、な、なんと、世界一!のメダカの施設があるんだわーん!
    その名も「世界のメダカ館」。
    2021年3月にリニューアルされて、世界に37種(しゅ)いるメダカの仲間のうち、
    30種(しゅ)を飼育(しいく)していて、28種(しゅ)がここで見られるんだわーん。
  • 近ごろ新種(しんしゅ)として認められた「ティウメダカ」や
    名前がおもしろい「ドピンドピンメダカ」、
    スペースシャトルに乗って宇宙を旅したメダカの子孫(しそん)など
    めずらしい仲間たちが見られるんだわーん。
    世界最大級の大きさの「ポプタメダカ」を見られるのも、日本では東山動植物園だけ!
    その大きさは……見てのおたのしみ! きっと驚(おどろ)くと思うんだわーん。

監修・写真提供/東山動植物園

地球からいなくなるかもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事