ユキヒョウ いきもの図鑑

ユキヒョウ

学名:
Panthera uncia
分類:
食肉目(しょくにくもく)ネコ科
体長:
約86cm 〜 約125cm
体重:
約22kg 〜 約52kg
すんでいる場所:
中央アジアやロシア南部から、モンゴル、
シベリアにかけての山岳地帯(さんがくちたい)
  • #東山動植物園
  • #絶滅危惧種
  • #おもしろ生態
  • #動物
  • #おもに肉を食べる

  • 寒(さむ)い寒い土地(とち)にすむ、ユキヒョウ。
    降(ふ)りつもった雪(ゆき)にまぎれる白い体毛(たいもう)をもつから、
    種名(しゅめい)にユキがついてるんだね!
  • すんでいるのは、高(たか)くて寒い山。
    地面の高さをあらわす標高(ひょうこう)でいうと、
    だいたい900mから5,500mのあいだ。
    日本一高い富士山(ふじさん)が3,776mだから、
    それよりもはるかはるか高い場所にすんでいるんだ!

    富士山も、てっぺんのほうはずっと雪がのこっているでしょ?
    寒いんだよね〜。
  • なんでそんなに高い山にのぼれるのか。
    足の裏(うら)に秘密(ひみつ)があるんだ!
    びっしり毛で覆(おお)われていて、雪の上でも足がすべりにくい。
    それだけじゃなくて、足音(あしおと)をけす効果(こうか)もあるんだって。
    しっぽも、長くて太いよ。
    これは、ゴツゴツした歩きにくい場所(ばしょ)でも、
    しっかりとバランスをとるためなんだって。

  • 東山動植物園のユキヒョウは、オスのユキチとメスのリアン。
    暑(あつ)いのが苦手(にがて)だから、イキイキと動きまわるすがたを
    見たいなら寒(さむ)い季節(きせつ)がオススメだわーん。
    得意(とくい)のジャンプで、高いデッキにかけあがるすがたが見られるかも!?
  • リアンはユキチのことがだいすき!
    積極的(せっきょくてき)にユキチにじゃれにいく、肉食女子(にくしょくじょし)。
    肉食動物の肉食女子って、なんだかすごいわーん!

監修・写真提供/東山動植物園

地球からいなくなるかもしれない動物だよ

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事