ゴマフアザラシ いきもの図鑑

ゴマフアザラシ

学名:
Phoca largha
分類:
食肉目(しょくにくもく)アザラシ科
体長:
約170cm
体重:
約100kg
すんでいる場所:
北太平洋(きたたいへいよう)の
オホーツク海からベーリング海
  • #南知多ビーチランド
  • #ふれあい
  • #動物
  • #海のいきもの
  • #おもに肉を食べる

  • ゴマ、と名前(なまえ)につくとおり、
    からだじゅうに黒(くろ)いゴマをちらしたようなもようがあるよ。
    うまれてから2〜3週間(しゅうかん)の、赤ちゃんのころは、
    毛も真っ白(まっしろ)ですっごくかわいい!
  • 行動範囲(こうどうはんい)はとても広(ひろ)くて、
    冬には流氷(りゅうひょう)といっしょに北海道(ほっかいどう)まできたりする。
    流氷というのは、海(うみ)にプカプカうかんで、
    海流(かいりゅう)にのって移動(いどう)する、氷(こおり)のかたまりだよ。
  • ゴマフアザラシのお母さんは、流氷のうえで子どもをうむんだ!
    うまれたての赤ちゃんが真っ白なのは、流氷のうえでめだたないためなんだよ。

  • 南知多ビーチランドには、個性(こせい)ゆたかなゴマフアザラシがいるわーん。
    なかでも人気(にんき)なのが、サン。
    なにがすごいって、ニッコリわらえるゴマフアザラシなんだわーん。
    いやされるその笑顔(えがお)をぜひ見にきてほしいわーん。
  • しかも!「ふれあいカーニバル」で、ゴマフアザラシにさわれちゃうんだわーん。
    飼育員(しいく)さんによれば、「やみつきになるはだざわりです!」とのこと!
    ハッケンもさわってみたいわーん。
  • ゴマフアザラシのほかにも、おめめがキュートなバイカルアザラシもいるわーん。
    いろんななかまに、会(あ)いにきてほしいわーん。

監修・写真提供/南知多ビーチランド

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事