長久手市の「あぐりん村」がリニューアル!ヤギの「あぐ」と「りん」に会いに行こう!

長久手市の「あぐりん村」がリニューアル!ヤギの「あぐ」と「りん」に会いに行こう!

長久手温泉「ござらっせ」の敷地内にある、農産物直売所「あぐりん村」が2021年12月1日(水)にリニューアル!大人も子どもも楽しめる、新しい施設の様子をお届けします。

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
子どもが全身を使って遊び回れる芝生広場

まず目に飛び込んでくるのは、鮮やかなグリーンの芝生。ここまで青々とした芝生は、なかなかお目にかかれません。芝生はふかふかの手ざわりで、とっても気持ちが良いのです。

 

小さな子どもは全身で寝転がっていましたよ。ソフトクリームなどの路面店があり、こちらで購入したものを芝生で食べることもできます。

 

タノシモポイント②
仲良しのヤギ姉妹「あぐ」と「りん」に会える!

あぐりん村の見どころのひとつである、ヤギの姉妹「あぐ」と「りん」。白い毛並みのほうが「りん」、茶色がかかった毛並みのほうが「あぐ」と、教えていただきました。

あぐとりんには購入したエサをあげることができますよ。あげるときには、小屋の前に書かれている注意書きを必ず読んでくださいね。

 

今ではあぐとりんに会うために、足を運んでくれる子どもたちもいるのだとか。とても人懐っこいあぐとりんは、あげたエサをとてもおいしそうに食べてくれました。

タノシモポイント③
ベビーカーでも快適に買い物できる店内

リニューアル後の店内は1.5倍に拡大され、カートやベビーカー、車いすでも快適に移動できます。コロナ禍でも安心ですね。

 

農家の方が直接持ち込まれる旬の野菜がそろっていて、見るだけで季節を感じられます。

野菜だけではなく、愛知県産のお米の種類も充実しています。お客様からのオーダーが入ってから玄米を精米するため、風味のあるお米をおうちで味わえるのがうれしい!もちろん、玄米の状態で購入することもできますよ。

農産物直売所に隣接する「あぐりん村のぱん屋さん」にも、ぜひ訪れてみてください。看板商品である米粉食パンを中心に、季節の野菜や旬の食材を使用したヘルシーなパンがそろっていますよ。米粉のピザもありました。

朝9時から営業しているぱん屋さんにはイートインスペースもあるので、購入したパンとコーヒー、ジュースで、モーニングを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

施設情報

あぐりん村

■住所:愛知県長久手市前熊下田134
■電話番号:0561-64-2831
■営業時間:直売所 9:00~18:00
            ぱん屋さん 9:00~16:00
            はな屋さん 9:00~17:00
            おやつ工房 9:30~16:00
■定休日:第1月曜日(祝日の場合は翌平日)
■駐車場:あり
■カード利用:カード可
■URL:http://www.nagakuteonsen.jp/agrin/
■アクセス:地下鉄東山線「藤が丘駅」より名鉄バス乗車「長久手福祉の家」下車すぐ

※掲載している商品は、特別な表記がある場合を除き、消費税を含んでいます。
※掲載している定休日に、正月・GW・夏季休暇は含まれていません。
事前に確認してからおでかけください。
※掲載内容は、2022年2月28日現在のものです。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
公式サイト・SNSで確認してください。

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事