おでかけスポット「コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYA」で圧巻の星空を体験

おでかけスポット「コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYA」で圧巻の星空を体験

「プラネタリウム」は天体を学習する、子ども向けの施設と思っていませんか?決してそんなことはありません。2021年10月にオープンした「イオンモール Nagoya Noritake Garden」の3階にある「コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYA」は、360度満天の星を眺められる、とてもロマンティックな施設です。

子育てのひと休みに、いつも頑張っている自分へのご褒美に、ほんのひと時だけ日常生活から離れてみませんか。

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
日本初のLEDドームシステムが天体の世界へと誘う

ドームに入ってまず驚くのは、天井いっぱいに広がる星空の映像。まるで本物の星空のように見えるのは、自発光するLED素子を使った映像システムを使っているためだそうです。

 

コニカミノルタプラネタリウムは東京にもありますが、このLEDプラネタリウム「DYNAVISION®-LED」を導入しているのは、日本では名古屋と横浜となります。

座席は全部で165席。リクライニング仕様になっていて、自分が見やすいと感じる位置まで椅子を倒せます。ゆったりと天体ショーを楽しみましょう。

ドーム前方には4つの「オーロラシート」が。足を伸ばしてシートに横になれるこのシートであれば、満天の星に包み込まれたような気持ちになれます。

 

上映時間は40分前後。定期的に上映作品が変わり、2022年3月からは子どもも楽しめる「ポケットモンスター オーロラからのメッセージ」が予定されています。

タノシモポイント②
天体をモチーフにしたギフトがそろうミュージアムショップ

幻想的な雰囲気が漂う施設内に一歩足を踏み入れると、甘く優しい香りが鼻腔をくすぐります。2022年2月には「ラズベリーの香りフェア」が開催されていて、ミュージアムショップでは同じ香りのオイルが販売されていました。

 

他にも月や星をモチーフにした小物がたくさん販売されていて、そのかわいらしさに釘付けになってしまうこと間違いなし。大人の目から見ても日常で使えるアイテムが多く、特にハンドクリームは人気が高いようです。

タノシモポイント③
新しいイオン内の施設で一日を満喫できる

同施設は新しいイオンモールの中にあることから、星空観賞をした後には、買い物や食事を楽しめます。名古屋駅から歩いて15分弱でアクセスできるため、電車でお出かけしたい時にもぴったり。

 

パパとの記念日デートや子どもの誕生日、ママのご褒美デーなど、どのような時でも楽しめるプラネタリウムです。

施設情報

コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYA

■住所:愛知県名古屋市西区則武新町三丁目1番17号イオンモール Nagoya Noritake Garden 3階
■電話番号:052-526-1780
■営業時間:10:00~22:00
■定休日:なし
■駐車場:あり
■カード利用:カード可
■URL:https://planetarium.konicaminolta.jp/manten-nagoya/
■アクセス:JR東海道線「名古屋駅」より徒歩で約12分

※掲載している商品は、特別な表記がある場合を除き、消費税を含んでいます。
※掲載している定休日に、正月・GW・夏季休暇は含まれていません。
事前に確認してからおでかけください。
※掲載内容は、2022年3月31日現在のものです。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
公式サイト・SNSで確認してください。

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事