ビックン&ハッケンがゆく!東海エリアのお出かけスポット「ナガシマスパーランド」

ビックン&ハッケンがゆく!東海エリアのお出かけスポット「ナガシマスパーランド」

絶叫系ばかり?いえいえ子連れこそ行くべき!
あなたの知らない“意外な”ナガシマスパーランド。

目次

ナガシマスパーランドといえば東海エリア、いえ、日本を代表する遊園地。日本初のハイブリッドコースター「白鯨」や、ギネス認定コースター「スチールドラゴン2000」などいわゆる“絶叫系の聖地”として有名です。そんなイメージから「小さな子連れではちょっと無理かな」と思っていませんか?

でも実は“子連れお出かけの聖地”でもあるんです。子ども向けアトラクションは約30種類、さらに約50種類もの遊具を揃えた小さな子ども専用のひろばまで!

でも実は“子連れお出かけの聖地”でもあるんです。子ども向けアトラクションは約30種類、さらに約50種類もの遊具を揃えた小さな子ども専用のひろばまで!

ココで1日終わっちゃうかも!?
屋根付きで快適に遊べる全天候型の「ちびっこひろば」

すべり台、ジャングルジムなど小さな子どもたちが主役になって遊べる、約50種類もの遊具が揃った全天候型のひろばです。広々とした空間で、子どもたちが大好きな「のぼる」「くぐる」「はねる」「わたる」「すべる」といった動きが体を思いっ切り動かして楽しめます!

 

そんな元気いっぱいの子どもたちは、勢い余って転倒!なんてことは“育児あるある”。そこでナガシマスパーランドでは、より安全に遊んでもらえるよう、ちびっこひろばの床の大部分を、柔らかなセーフティーマットで覆っています。

ここまで配慮されているので、よちよち歩き始めたばかりの1歳でも、すぐに擦り傷をつくりがちなやんちゃ盛りの小学生でも安心して遊ばせられますね。

このひろばを利用できるのは、1歳~小学6年生までの子どもたちだけ。とはいえ、実際に取材に行ってみると、利用しているメイン層は小学校低学年までの小さな子どもたちばかりでした。まさにTanoshimo!世代のための施設といっても過言ではありません。

もしかしたら、小学校高学年ぐらいになると、身長制限を突破して、ナガシマスパーランドを代表する絶叫系のアトラクションなど、ほとんどのアトラクションに乗れるようになるからかもしれませんね。

  • 小学6年生まで遊べるけど、実際に遊んでいるのは小さな子どもたちがほとんどだから、安心して遊べるわ~ん!

ちびっこひろばは屋根つきのため、雨のときはもちろん、夏場にも大きなメリットが。暑~い夏にはこの大きな屋根(なんと約3000㎡!)が日焼け対策の役割も果たしてくれるのです。

子どもの公園遊びに付き添って、“うっかり日焼け”をしちゃった!という保護者のみなさんも多いのでは!?

ひろばの一番奥には、三輪車で走り回れるコーナーも。ここなら本物の道路みたいに車が通る心配もないため、思いっ切り三輪車を楽しめます。

  • 路面がレース場みたいでかっこいいね!

三輪車のなかには親子で乗れるものがあるので、この日もママが娘さんを載せて、一生懸命こいでいました。
……これは大人の体力も必要かも!?

  • ダイナミックな遊具から、小さい子でも遊びやすい遊具までいろいろあって、年の差のあるお友だちや兄弟でも楽しめそうだわ~ん!

さらに!まだハイハイ、よちよち歩きの赤ちゃん限定ゾーンも。

0~2歳限定の「ハイハイ広場」があるのは、赤ちゃん連れにはとってもうれしいポイント!赤ちゃんだけしかいないスペースだから、大きな子どもたちとぶつかる心配もないので、安心です。

しかも寒い季節には、なんと赤ちゃんの手足が冷たくならないよう床暖房まで完備されているんです……!これならいつでも思いっ切りハイハイして運動できますね。

  • うらやましい~!ぼくももうちょっと小さかったらハイハイ広場で遊びたかったよ~!

さて、次は遊園地のお楽しみ、アトラクションへ。でも、たくさんあるからどれに乗ればいいのか迷っちゃう……そこで、子連れに特におすすめのアトラクションをご紹介しましょう!

3D映像を使ったシューティングライドなど、
約30種類のアトラクションの中から、特におすすめなのはコレだ!

キッズタウンにはメリーゴーランドやティーカップなどの定番から、カラフルなジェットコースター、最新の3Dシューティングゲームまで、約30種類のアトラクションがあります。

  • うわぁ、これだけたくさんあると、
    どれから乗ろうか迷っちゃうな~!

週末や大型連休などには、人気のアトラクションは30分待ち、60分待ちということも!そこでビックンのような子連れファミリーのために、特におすすめのアトラクションを紹介します!おでかけするときは、ぜひ今から紹介するアトラクションたちを狙ってみてください。

乗っている子どもたちが笑顔になる!?不思議なジェットコースター
「ピーターラビットコースター」

ピーターラビット™はナガシマリゾートの公式キャラクター。そのキャラクターを先頭に、緩やかなスピードで2周するジェットコースターです。

スリルは少なめですが、風を感じて駆け抜ける爽快感を味わえる程度にはスピードが出るので、「気持ちいい~!」と、乗っている子どもたちの笑顔が印象的。

子どもたちのジェットコースターデビューにおすすめです。また、乗車時間が短め=待ち時間も他のアトラクションに比べて長くなりにくいのは、子連れにはうれしいですね。

~利用条件~
・2歳~小学生未満は保護者同伴(高校生以上)で利用OK
・小学生からは一人で利用OK

水しぶきに子どもは喜び、大人はビックリ!?
「こども急流すべり」

子どもたちって、なぜか水に濡れるのが大好き!……というわけで、こちらの「こども急流すべり」も子どもたちに大人気&おすすめのアトラクションです。「こども」急流すべりと名前がついていますが、大人の皆さんも侮ってはいけません。確かに滑り降りる斜面は緩やかですが……

滑り落ちた後の水しぶきはこの通り!子どもたちはキャッキャと喜び、「子ども向けでしょ?」と油断していた大人は、想像以上の水しぶきに驚く、という親子が続出!「あれ~?お父さんコワかったの?」とからかわれないよう、ご注意を。

~利用条件~
・小学生未満は保護者同伴(高校生以上)で利用OK
・小学生からは一人で利用OK

室内とは思えない大迫力で大人気!待ち時間チェックは必須
3Dシューティングライド「牧場 de バンバン!」

室内とは思えない大迫力で大人気!待ち時間チェックは必須
3Dシューティングライド「牧場 de バンバン!」

取材した日は平日にも関わらず、開園直後の午前中でも既に30分待ち!

この3Dメガネをかけると、スクリーンに映し出される映像が立体的に見えます。まるですぐそばにターゲットがいるかのような大迫力に圧倒!

ちなみに、公式ホームページでは、当日の人気アトラクションの運行状況や待ち時間※を随時更新中。ぜひチェックしてタイムスケジュールの参考にしてください。
※白鯨、スチールドラゴン、嵐、アクロバットの待ち時間の確認ができます。

~利用条件~
・身長115㎝~&3歳以上で利用OK
・3歳以上で115㎝未満は保護者同伴(高校生以上)で利用OK

お昼は「キッズレストラン」でどうぞ!
家族みんなが大満足できる本格派グルメを召し上がれ

さて、めいっぱい遊んだあとはお待ちかねのランチタイムです。ファミリーにおすすめなのが、その名も「キッズレストラン」!若い親子はもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも含めた3世代が楽しめる、和食から洋食まで幅広いメニュー展開が魅力のレストランです。特にキッズメニューが豊富なのはうれしい!

もちろんアレルギー対応メニューもあります。アレルギー対応というと、米粉パンがあって、ウインナーがあって……、と、どうしても同じようなメニューになりがち。ですが、こちらの「低アレルゲンキッズランチプレート」はこんなに華やか!

こちらはキッズランチプレートと並べても遜色なし!アレルギーを持つファミリーにとってはうれしいですね。

このように、レジ横に7大アレルゲンは表示があります。

もちろん、大人向けメニューも充実。大人向けメニューで一番人気なのは、洋食の王道メニュー「オムライス」。

続いて「海老フライカレー」、「ハンバーグステーキセット」だそう。定番メニューのほか、期間限定メニューも登場するので見逃せません!

大人の皆さん、お財布の準備はOK?
「キッズタウン キャラクターショップ」&「メインゲートショップ」

子どもたちは遊園地でアトラクションに乗るのも楽しみですが、お土産やキャラクターグッズを買ってもらうのも大好き!キッズタウン内にある「キャラクターショップ」はなんとここでしか買えない限定グッズも含め、約2000アイテムが揃っています。

特に人気なのは、やはり子どもたちに人気の有名キャラクターグッズ。可愛い系からカッコいい系まで、さまざまなグッズが揃っています。

また、特に赤ちゃんのような小さな子ども連れだとお出かけ先で「あれ!?オムツが足りない!」なんてこともよくあります。ナガシマスパーランドならその点も安心!この2ショップではオムツはもちろん、おしりふきまで販売しています。

  • 衛生用品は店頭には並んでいないので、
    レジで声をかけると出してくれるわ~ん!

また、お土産として大人気なのが、ナガシマスパーランドでしか買えない限定LaQ(ラキュー)!

「白鯨」「スチールドラゴン」の2種類があります。

LaQ(ラキュー)といえば、子どもたちにはもうおなじみ!パズルのようなブロック玩具です。この日も子どもたちがラキューを発見するとすぐ、「うわ!ラキューがあるよ!」と駆け寄る場面も。
ここでしか買えないレアなラキュー、これは買わずに帰れないかも!?

キッズタウン内のキャラクターショップでも販売していますが、メインゲートショップには、こんな迫力ある展示があるのでこちらもぜひ見てみてください。

ビックンハッケンの担当者さんインタビュー

Q 絶叫系のイメージが強かったけど、僕たちみたいな子ども向けアトラクションがすごくそろってて意外だったよ!実は知らなかった!っていう人も多いんじゃないかな?

企画宣伝課・森谷さん:ナガシマスパーランドといえば絶叫系、というイメージは強く、東海エリアに限らず、ここでしか味わえないスリルを求めて全国からたくさんのお客様にお越しいただいております。ただ絶叫系ファンの方だけではなく、お子様連れや3世代のご家族でのお出かけなど、皆様に楽しんでいただける遊園地でもありたいという思いも私たちは大切にしています。だからこそスリルだけではなく、みんなでエンジョイできる遊園地となるべく、キッズタウンを充実させています。

Q 温泉もあるし遊園地もあるし夏はプールもあるし……日帰りと宿泊、ズバリどっちがおすすめ?

企画宣伝課・森谷さん:ずばりご宿泊がおすすめです!たとえば秋は1日目は朝から夕方まで遊園地で遊び、夜はゆっくり温泉へ。2日目はなばなの里で季節の花々を楽しむ。夏であれば、1日目はジャンボ海水プールを満喫して、2日目に遊園地やアウトレットでお買い物など、季節によって、また、3世代での旅や赤ちゃん連れの旅など、ぞれぞれのご家族様ごとに、いろいろな楽しみ方ができるリゾート地です!

Q ナガシマスパーランドは他の遊園地とはココが違う!っていうところがあったら教えてほしいな!

企画宣伝課・森谷さん:今では遊園地といえば、1日パスポート方式で、入園料も乗り物乗車料も全て含んだシンプルな価格設定、というところが多いと思います。しかし、当園では「入場券」という、入場するだけのチケットを販売し続けています。

  • パスポートだけにしない、それってどうしてなの?

企画宣伝課・森谷さん:ビックンのような子どもたちはアトラクションをたくさん楽しむけれど、付き添いのおじいちゃん・おばあちゃんや保護者の方のなかには、「パパは撮影係であまりアトラクションには乗らない」「子どもたち姿を見るだけで楽しい」といった方たちも少なくありません。ナガシマスパーランドでは、そんな多様なニーズを大事にしたいと思っているからです。
カンガルーパスポート※の取り組みもそういった思いから。来園した皆様がそれぞれの形で当園を満喫していただけるのがベストだと考えています。

※幼児付き添い専用に考案された、入場券+付き添いのためアトラクションに乗る大人向けパスポート

また、キッズタウンには冷暖房完備の無料休憩所もあります。

お子さまは元気いっぱいでもはしゃぐと疲れてしまいます。そんなときに使っていただくのもいいですし、Wi-Fiも使えるので大人の方の休憩にも使っていただければと思います!

ナガシマスパーランドといえば、絶叫系アトラクションや夏のジャンボ海水プールが有名ですが、夏以外の季節や子どもたちもしっかりたっぷり楽しめる遊園地でしたね。しかも遊園地のすぐ近くにはオフィシャルホテルや、日帰り入浴もできる長島温泉、イルミネーションや季節の花々が楽しめるなばなの里などさまざまなリゾート施設が勢ぞろいです。東海エリアからなら、「よし、明日ナガシマ行こう!」と、前の日の夜に決めてもすぐ行けちゃう、アクセスの良さもうれしいですね!

  • スリルいっぱいの乗り物ばかりかと思ってたけど、僕たちが楽しめるアトラクションがいっぱいでビックリ!僕はちびっこひろばだけでずっと居られそうだったよ~

  • 付き添いメインの大人には入場券のみやカンガルーパスポートがうれしいわ~ん!

 

ナガシマスパーランド

住所:三重県桑名市長島町浦安333
電話番号:0594-45-1111(代表)
営業時間:季節・曜日により異なるため、来園日カレンダーの確認を。
※社会情勢などにより上記営業時間が変更、または臨時休園になる場合があります。お出かけ前には、公式ホームページで最新情報をご確認ください。
休園日:メンテナンスなどにより休園日あり。公式ホームページで確認を。
1日パスポート(遊園地入場券+のりもの乗り放題チケット)料金:大人 5,500 円、小学生 4,200円、幼児(2歳以上)2,500円、シニア(65歳以上)2,700円
※幼児付き添い専用カンガルーパスポート(遊園地入場+カンガルーパスポート、幼児パスポートは別途):同伴者1名分(高校生以上)3,600円
※この他にも、入場券のみの販売や、各種コンビニで買えるお得な前売り券、15時以降割引き料金などがあります。

子ども向け施設一覧

●おむつ替えシート(多目的トイレがあるので男女利用可) ◎
●ベビーカー貸出し(有料) ◎(受付は正面ゲートのみ)
●授乳室 ◎
●子供向けメニュー ◎
●アレルギーメニュー ◎
●ミルク用のお湯 ◎
●おむつの販売 ◎
●離乳食持ち込み可 ◎
※アレルギーについて詳しくは、各ショップ・レストランで相談、または事前に問合せを

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事