展望台から街を一望!開放感あふれる「三丁公園」

展望台から街を一望!開放感あふれる「三丁公園」

東浦町と言えば「於大公園」が有名ですが、町内で二番目に大きな「三丁公園」はほどよい広さで、子どもから大人まで楽しく遊べます。街を一望できる展望台など、充実した設備がうれしい「三丁公園」の魅力を余すところなく紹介します。

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
カラフルな遊具と広場に子どもたちもにっこり

園内で最も目を引くのは、中心に位置する児童用複合遊具。未就学児が遊べるものから、小学生向きのものまでそろっていて、のびのびと体を動かすことができます。カラフルな遊具が、青空の中によく映えています。

遊具の奥にある「水遊びの広場」では、毎年5~9月の間に噴水から水が噴出します。猛暑の夏でも安心です。遊具の横には砂場もありました。

他にもふたつの「多目的広場」と「芝生広場」があり、走ったりボール遊びをしたりと、さまざまな遊びにチャレンジできます。

タノシモポイント②
誰もが楽しめる充実の施設

園内には全天候型の「屋根付広場」もありました。雨続きの時期にもここで体を動かせば、運動不足解消になるでしょう。人工芝が敷き詰められているので、転んでも安心です。

駐車場から出てすぐの場所には「休憩所」がありました。トイレ休憩はここで取りましょう。自動販売機もあり、遊び疲れて乾いた喉を潤せます。

タノシモポイント③
「いやしの展望広場」は景色を楽しめるスポット

「三丁公園」のシンボル的存在でもある「いやしの展望広場」の展望台。三角の屋根がかわいらしい印象です。小高い場所にあるこの展望台からは、街全体を見渡すことができます。夏は花火を、お正月には初日の出を見る人でにぎわいます。

開放的な印象の園内で、人との接触を気にすることなく遊べます。東浦町を訪れる際には、ぜひ三丁公園まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

施設情報

三丁公園

■住所:愛知県東浦町大字藤江字三丁108
■電話番号:0562-83-3111(公園緑地課)
■開園時間:なし
■閉園時間:なし
■定休日:なし
■駐車場:あり
■体験できる遊具など:あり
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:なし
■お得な情報:なし
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:なし
■水遊び:不可
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:なし
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■公式サイト:https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/koenryokuchi/koenryokuchi/gyomu/koen/sanchou/index.html

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事