親子で楽しむ公園特集 スポーツやアート、散策にBBQも楽しめる! 岡崎中央総合公園(おかざきちゅうおうそうごうこうえん)

親子で楽しむ公園特集 スポーツやアート、散策にBBQも楽しめる! 岡崎中央総合公園(おかざきちゅうおうそうごうこうえん)

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
気軽に訪れられるアクセスの良さ

岡崎市の中心部からも、東名高速道路「岡崎IC」からも車で約10分というアクセスの便利な丘の上に、「岡崎中央総合公園」はあります。その広さは約189.3ヘクタール。なんと名古屋ドーム39個分の巨大さを誇る総合公園です。

中央にはプロ野球を開催することができる「岡崎市民球場」や「総合体育館」があり、その西側には「球技場」、「テニスコート」、「弓道場」、「アーチェリー場」など、充実のスポーツ施設が広がっています。一方、公園の東側には、「美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)」や「石の野外ミュージアム恩賜苑」などのほか、豊かな自然に囲まれた「バーベキュー広場」や「健康の森」が広がり、ウォーキングやハイキングも楽しめます。

美術博物館入口アトリウム。

タノシモポイント②
緑豊かな「風の道」と「恩賜池」

広大な園内の中でも、親子でのんびりと休日を過ごすなら、美術博物館の北側に広がる芝生広場がおすすめ。ここには6基の風力機が並んでいて、「風の道」と呼ばれています。見晴らしもよく、岡崎市街だけでなく天気のいい空気が澄んだ日には、鈴鹿山脈や名港トリトンまでも一望できます。

「風の道」。

水盤と芝生広場。

木かげには大きなベンチがあります。

美術博物館のアトリウム前には美しい水盤や、木かげの大きなベンチなどもあり、ゆったりくつろげます。芝生の上にレジャーシートを敷いてピクニックを楽しむのにも最適です。

恩賜池に向かう緑に包まれた小道。

恩賜池から美術博物館を望む。池の水面や周囲の緑に癒されます。

紅葉を楽しむなら、美術博物館南側の恩賜苑がおすすめ。美術博物館を見上げる恩賜池の周囲には、ベンチも点在しています。春には、ソメイヨシノやエドヒガン、ジンダイアケボノなど約1400本の桜や、約2万4000株のユキヤナギなどが咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

タノシモポイント③
紅葉が楽しめる「プロムナード」

美術博物館の横にある風の道を進んでいくと、左手に野球場や総合体育館が見えてきます。このあたりの歩道は「プロムナード」と呼ばれていて、秋にはモミジバフウの紅葉が、春にはソメイヨシノとユキヤナギの花々が見どころ。風の道と同じく岡崎市街を見渡す眺望も素晴らしく、ベンチも各所にあるので、腰をおろしてひと休みするのにぴったりです。

そのほかチェック情報!

総合体育館には、食事も楽しめる「喫茶カフェレスト」があり、館内の多目的トイレには、おむつ台も設置されています。

授乳室は、総合体育館の管理事務所の中にあります。受付に一声かけると、案内してもらえます。

「多目的広場」。利用には総合体育館での申請が必要です。

岡崎中央総合公園は、遊具が充実しているタイプの公園ではありませんが、ゆったりとした芝生広場や豊かな自然、気持ちのいい眺望、季節ごとの花々が楽しめます。また、施設やトイレなどの管理が行き届いているのもうれしいところ。駐車場も園内各地にあるので、訪れたい場所の近くの駐車場を事前にチェックしておくのがおすすめです!

施設情報

岡崎中央総合公園(おかざきちゅうおうそうごうこうえん)

■住所:愛知県岡崎市高隆寺町峠1
■電話番号:0564-25-7887
■開園時間(施設利用開始時間):6:30(4〜10月)、7:30(11〜3月)
■閉園時間:21:00
■定休日:月曜(ただし祝日の場合は営業)
■駐車場:約3000台
■体験できる遊具など:ブランコ、スプリング遊具、トレーニングステーション
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:総合体育館内に「喫茶カフェレスト」、美術博物館にレストラン「YOUR TABLE」あり
■お得な情報:なし
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:あり(フリスビー、レジャーシート、ビニールボール、プラスチックバット、バドミントンラケット・シャトル付き)※無料
■水遊び:不可
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:あり(各事務所)
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■キッズエリアから一番近い駐車場:風の道:美博1駐車場
■公式サイト:https://okazaki-kanko.jp/chuo-sogo-park

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事