「光明寺公園」サイクリングやスポーツを楽しむ拠点

「光明寺公園」サイクリングやスポーツを楽しむ拠点

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
駐車場のすぐ近くに遊具が!

「光明寺公園」は、隣接する「138タワーパーク」や「大野極楽寺公園」と一体となって、レジャーの拠点を作り出しています。園内には、「ツインアーチ138」のタワーを眺めながら木曽川沿いを走ることができるサイクリングロードをはじめ、「光明寺公園球技場」、「一宮市総合体育館」などの施設があり、スポーツを楽しむ拠点となっています。

 

光明寺公園の駐車場は、一宮市総合体育館横の東海北陸自動車道の高架下と、公園西側の2カ所にあります。遊具のある広場に近いのは、公園西側の駐車場。こちらに停めると、すぐ目の前に遊具があります。

 

 

遊具の一つは複合遊具で、パイプの中を通ったり、不思議な形をした壁をよじ登ったりして、滑り台を滑ることができます。もう一つは、ターザンロープです。遊具の周りには、複数の東屋やベンチがあり、公園内で遊ぶお子さんの様子を眺めながら、休憩することができます。遊具の近くには、多目的トイレを備えたトイレもあります。

 

 

光明寺公園の北側、南側にはサイクリングロードが整備されており、サイクリングやジョギング、ウォーキングなどが楽しめます。北側のサイクリングロードからは、138タワーパークがよく見える一方、南側のサイクリングロード沿いには桜の木が植えられ、「木曽川堤の桜」として名所となっています。樹齢100年を越す桜など、約8kmにわたり桜並木が続きます。

 

タノシモポイント②
球技場前の広場でひと休み

 

 

光明寺公園の主要な施設の一つが、「光明寺公園球技場」です。メインスタンドには4030人が収容可能で、メイングラウンド(170×99m)とサブグラウンド(170×99m)の二つのグラウンドを備えています。ラグビーやサッカー、ホッケー、アメリカンフットボールなどに、利用されています。

 

 

光明寺公園球技場の前には、ゆったりとした広場があり、木陰にテーブルやベンチが点在しています。お弁当などを持参して、ここでピクニックを楽しむのも良さそうです。

 

タノシモポイント③
トレーニングルームもある体育館

もう一つ、光明寺公園内にある主要な施設が、「一宮市総合体育館」です。3つのアリーナがあり、バレーボールやバスケットボール、卓球、バドミントン、テニス、フットサルなど、様々なスポーツに利用されています。館内には、エアロバイクやランニングマシンなどの多彩な機器を備えたトレーニングルームもあり、個人での利用も可能です。

 

遊具はそれほど多くありませんが、駐車場から近く、車を使えば気軽に訪れることができます。球技場の前には、テーブルやベンチが設けられた広場もあり、のんびりとしたひと時を過ごせそうです。

 

施設情報

光明寺公園

■住所:愛知県一宮市光明寺石原43
■電話番号:0586-51-3015(大野極楽寺公園管理棟)
■開園時間:球技場9:00(受付時間8:30〜)、体育館9:00(受付時間8:30〜)
■閉園時間:球技場17:00(受付時間〜17:00)、体育館21:00(受付時間〜20:30)
■定休日:球技場/月曜、祝日の翌日(ただし、祝日の翌日が土・日曜の場合は営業)、体育館/第1・3水曜(祝日を除く)
■駐車場:あり
■体験できる遊具など:複合遊具、ターザンロープ
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:自動販売機4カ所10台※屋外のみの集計
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:なし
■水遊び:なし
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:なし
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■キッズエリアから一番近い駐車場:公園西側の駐車場
■公式サイト:https://www.ohnogokurakujikouen.jp/komyoji.html

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事