親子で楽しむ公園特集 桜、紅葉や釣りなど四季折々の楽しみを! 日進市総合運動公園(にっしんしそうごううんどうこうえん)

親子で楽しむ公園特集 桜、紅葉や釣りなど四季折々の楽しみを! 日進市総合運動公園(にっしんしそうごううんどうこうえん)

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
丘の上に広がる芝生広場

名古屋市と豊田市の中間に位置し、交通アクセスも便利な日進市。その北東部の里山に広がるのが、「日進市総合運動公園」です。周囲を緑に囲まれた18ヘクタールの敷地のなかには、テニスコートや野球場、スポーツ広場、プール(夏季)、弓道場などのスポーツ施設が充実しています。

駐車場の目の前にある管理センター。

天然芝が一面に敷かれた「芝生広場」。

その中で、ファミリーがのんびりと過ごせる場所として人気なのが、スポーツ広場の横に広がる、「芝生広場」です。こちらには、遊具などは置かれていませんが、美しい天然芝の上でボール遊びやフリスビー、バドミントンなどを楽しんだり、木かげにレジャーシートを敷いてくつろいだり、ゆったりと過ごすことができます。周囲を豊かな自然に囲まれているので、子どもだけでなく大人も心身ともにリフレッシュできそうです。

管理センター前にも芝生の広場があります(中心広場)。

園内には3カ所に東屋が設けられています。

タノシモポイント②
四季の自然が楽しめるジョギングコース

もう一つのおすすめは、スポーツ広場をぐるりと周回するように設けられた全長600mの「ジョギングコース」です。撮影に訪れた日も、自然に囲まれたこのコースをジョギングしたり、ウォーキングしたり、幅広い年代の人が楽しんでいました。コースはクッション性のあるゴムチップで作られているので、膝や腰への負担が少なく、長く健康的にウォーキングやランニングができます。コース沿いでは、秋には紅葉、春には桜並木も楽しめます。

また、コースの途中には、夏季(6〜9月)限定でオープンするキャンプ場もあります。さらに敷地の外周を巡るように、森の中を歩く「散策路」も設けられています。

タノシモポイント③
冬季のプールフィッシングを新たに

昨年度から始まった新たな取り組みとして、親子連れにおすすめなのが、冬季の「プールフィッシング」です。プールフィッシングとは、冬場のプールを有効活用する手段として関東や関西地方を中心に広まってきたアウトドアレジャー。冬場のプールにニジマスを放流し、ルアーやフライで釣り上げて楽しみます。

日進市総合運動公園では、ニジマスを中心にアマゴやイワナも放流されます。エリアは二つあり、50mプールは経験者がルアーやフライフィッシングを楽しむエリアとして、流れるプールは親子連れがエサ釣りを楽しむ場として開放されます。今年のオープン日程は、公式サイトで確認してください。

このようにスポーツだけでなく、豊かな自然の中で体を動かす様々なレジャーも届ける「日進市総合運動公園」。季節ごとに違った楽しみ方が味わえるので、ぜひ二度、三度と足を運んでみてください!

そのほかチェック情報!

スポーツ広場近くのトイレをはじめ、園内のトイレは建て替えられたばかりです。

多目的トイレにはベビーベッドやベビーチェアが完備されています。

管理センターの前には、緩やかなスロープが。

管理センター内にはドリンクやアイスクリームの自販機もあります。

施設情報

日進市総合運動公園(にっしんしそうごううんどうこうえん)

■住所:愛知県日進市岩藤町大清水919-1
■電話番号:0561-73-8801
■開園時間:8:30
■閉園時間:21:00(12〜3月は17:00まで)
■定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28〜1/4)
■駐車場:第一駐車場150台、第二駐車場150台
■体験できる遊具など:なし
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:屋外にドリンク自動販売機5台、管理棟内にアイスクリーム自動販売機2台及びドリンク自動販売機1台
■お得な情報:駐車場は無料です。
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:なし
■水遊び:不可
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:なし
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■キッズエリアから一番近い駐車場:芝生広場は第一駐車場
■公式サイト:https://www.nissin-assist.co.jp/sougou/

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事