親子で楽しむ公園特集 四季折々の景色を楽しめる 天王川公園(てんのうがわこうえん)

親子で楽しむ公園特集 四季折々の景色を楽しめる 天王川公園(てんのうがわこうえん)

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

タノシモポイント①
美しい藤が咲き誇る藤の名所

楕円形の池「丸池」を中心に整備された「天王川公園」のある津島市は、かつて「藤浪の里」と言われたほどの藤の名所。毎年4月下旬から5月上旬にかけて、天王川公園が会場となり、「尾張津島藤まつり」が行われます。12種類の藤が花房を垂れて、優雅に咲き誇ります。長さ275m、面積約5,034平方メートルの見事な藤棚は圧巻の美しさ。子どもと一緒に観察したり、思い出に写真を撮ったり、素敵なひとときが過ごせますよ。

タノシモポイント②
ネットツリーが目印の大きな複合遊具

藤棚エリアから少し歩いた先にある、遊具広場の中央には大きな「ネットツリー」があり、その周りを囲うように「コンビ遊具」が長く連なります。この周辺には、幼児用すべり台や水遊びができる噴水広場、スプリング遊具や鉄棒、様々な健康遊具などがあり、同じエリア内で小さい子どもから大きい子ども、大人まで様々な年代の人たちが一緒に遊ぶことができます。「ネットツリー」は、網目が粗いネットのため、必ず大人が近くで見守ってあげてください。

ストレートや渦巻のすべり台、綱渡りにボルダリングなど、多くの仕掛けがあります。

すべり台の降りた先には、マットが敷いてあるため、小さい子でも安心して利用できます。

「コンビ遊具」の他にも、幼児でも遊べるサイズの小さめなすべり台やスプリング遊具も備わっています。

カラフルなブランコは、4台設備。しっかりと下にマットが引いてあります。

赤ちゃんでも乗ることができるように作られたバケット型のブランコ。大人が乗せてあげることが前提のため、子どもの手が届かないように地面から高い位置に設置されています。

「噴水広場」は、2か所のスポットから噴水や霧が発生する仕組み。暑い日に涼むのにぴったりです。

タノシモポイント③
「丸池」を中心に四季を楽しめる

かつて町を流れていた佐屋川の支流・天王川の名残でもある楕円形の池「丸池」。春には公園を囲むようにしてソメイヨシノ、丸池の周りにはヤエザクラやウコンザクラなどが咲きます。初夏からは、中之島の橋周辺に白い可憐な花びらのスイレンが咲き、秋になると紅葉で彩られます。池の中には、鯉や亀も生息しているので探してみると面白いかもしれません。

そのほかチェック情報!

屋根のある広々とした休憩スポットや並びあったベンチなど、一定間隔で休める場所があるので嬉しいです。

第一駐車場に一番近いトイレの個室には全て子ども用のイスが設置されています。多目的トイレには、オムツシートや大きな水場もあり、急な出来事にも対応可能です。

丸池の奥にあるトイレは、スロープが備わっているため、身体が不自由な方やベビーカーを利用するママには助かります。水道の高さも低く、広いため、子供にとっても嬉しいです。

芝生やコンクリートの場所もありますが、大半の地面が土になっているため、雨が降った次の日などは、地面が柔らかく足が埋まりやすくなっています。来園する際は、着替えやタオル、汚れを落とすシートなどを持参して、もしもの際に備えてください。

施設情報

天王川公園(てんのうがわこうえん)

■住所:愛知県津島市宮川町1丁目地内外
■電話番号:0567-24-1111(津島市都市整備課)
■開園時間:なし
■閉園時間:なし
■定休日:なし
■駐車場:あり
■体験できる遊具など:ネットツリー、幼児用すべり台、噴水、スプリング遊具、鉄棒、健康遊具
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:園内には、自動販売機が2台あります。公園北側にコンビニが1件あります。
■お得な情報:北側に饅頭屋さんや薬局などがあります。
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:なし
■水遊び:可(注意点:おむつが取れていない子はNG、保護者が必ず付き添ってください、水遊びパンツの販売はありません)
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:なし
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■キッズエリアから一番近い駐車場:第1駐車場

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事