親子で楽しむ公園特集 東部丘陵の自然を生かした大型公園 天白公園(てんぱくこうえん)

親子で楽しむ公園特集 東部丘陵の自然を生かした大型公園 天白公園(てんぱくこうえん)

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
山の傾斜を利用して作られた広大な草原と原っぱ

名古屋市東部に位置し、ベッドタウンとして発展している天白区。区のほぼ中央に位置しているのが、26.5haの面積を誇る天白公園です。広大な草原と原っぱは、休日になると多くの家族連れが思い思いの時間を過ごしています。山の傾斜を利用して作られていることから、走り回るだけでも楽しめます。

駐車場は、北と東の2か所がありますが、車を停められる台数は北駐車場のほうが多くなっています。駐車場から入場すると、入ってすぐの場所に多目的トイレがあります。子どもはどうしてもトイレをガマンしてしまいがちですが、駐車場からすぐのところにあると、スッキリしてから遊べますね。

タノシモポイント②
自由に遊んで過ごせる遊び場「てんぱくプレーパーク」

天白公園には、北駐車場から冒険の山に向かって歩くと、自由に遊んで過ごせる遊び場「てんぱくプレーパーク」があります。木の実や水遊び、虫取り、どんぐりでままごと、落ち葉プールなど、四季を通して子どもたちがつくり出す遊びがあふれています。子どもたちの自由な遊びを守る「プレーワーカー」が常駐しているようです!

タノシモポイント③
全長約30mのカラフルなローラーすべり台

全長約30mのローラーすべり台は、子どもたちに大人気!小さな子どもも、パパ・ママの膝に座って一緒に楽しめますよ。

タノシモポイント④
生き物観察ができる「じゃぶじゃぶ池」

「じゃぶじゃぶ池」では、ザリガニを釣る子どもたちが見られます。他にもどんな生き物が見つかるのか、観察してみると面白いですね。

遊具広場には、たくさんの遊具があるので、お好みの遊具を見つけてみると楽しいですよ。

砂場には柵が備え付けられていて、小さな子どもが急に走り出してしまうのを防げるため、親子で安心して遊べます。

砂場の目の前には、子どもでも使いやすい高さの手洗い場が設置され、手や顔が砂まみれになってもすぐに洗い流せますよ。

タノシモポイント⑤
広大な公園ながら移動がしやすい

天白公園は起伏に富んだ地形が特徴的ですが、駐車場からプレーパーク、また大根池周辺の遊歩道にはフラットな道が続いています。広大な公園ですが、移動しやすくなっています。

そのほかチェック情報!

駐車場は有料ですが、入庫から最初の1時間は無料で出庫できます。最大料金の設定もありますので、ついつい時間を忘れて遊びすぎても大丈夫です。最大料金は平日と土日祝、また駐車場ごとで異なりますので注意しましょう。

天白公園には今回紹介した以外にも竹の子広場など、さまざまなスポットがもりだくさんです。子どものアイデアに任せて過ごしたり、親子で一緒に楽しんだり、あらゆる楽しみ方ができそうですね。

施設情報

天白公園(てんぱくこうえん)

■住所:愛知県名古屋市天白区天白町大字島田字黒石ほか
■電話番号:駐車場の利用に関すること052-972-2489(名古屋市緑政土木局緑地利活用課) その他公園の利用に関すること052-803-6644(名古屋市緑政土木局天白土木事務所) 090-2348-8521(プレーパーク)
■開園時間:公園はなし 火~金、月1回土日10:00(プレーパーク)
■閉園時間:公園はなし 17:00(プレーパーク)
■定休日:公園はなし
■駐車場:北駐車場約100台・東駐車場約30台(最初の1時間は無料)
■体験できる遊具など:複合遊具、スプリング遊具等、滑り台、ブランコ、砂場など
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:園内には、自動販売機があります。
■お得な情報:プレーパークでさまざまな遊びができます。
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:なし
■水遊び:可
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:なし
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■公式サイト:https://tenpaku-playpark.net/

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事