「裏門前公園」富士山や海賊をイメージした個性的な遊具が!

「裏門前公園」富士山や海賊をイメージした個性的な遊具が!

パパ・ママ注目!タノシモポイント!

目次

タノシモポイント①
写真映えする遊具がそろう

 

大須商店街の北側、家具やインテリア関連のショップが集まる裏門前町通沿いに「裏門前公園」はあります。約2500㎡とコンパクトな公園ですが、写真映えする遊具が複数あり、それを目当てに訪れる人も見られます。

 

 

公園を訪れて、まず目を引くのが「富士山滑り台」です。一部分に石が埋め込まれていて、それを伝って山頂まで登れるようになっています。下の裾野部分は斜面が緩やかで登りやすいのですが、上に行くほど急になるので、お子さんが登るときには見守っていてあげましょう。

 

 

もう一つ、思わず写真に撮りたくなるのが、海賊のデザインをしたブランコです。左右に伸ばした腕の下に、小学生の子どもたちが楽しめる通常のブランコと、バケットタイプの幼児用のブランコが、それぞれ2つずつ設けられています。

 

このほか園内には、定番の滑り台やスプリング遊具が設置されています。ちなみに、上の写真は富士山滑り台の山頂から、公園を一望した様子です。

 

タノシモポイント②
園内を見渡せる木かげにベンチが充実

 

裏門前公園は、大きな木が作り出す木かげも多く、その下にベンチが設けられています。公園を囲むようにベンチが配置されているので、園内の遊具で遊ぶ子どもたちに目が行き届きます。大須商店街へ買い物に訪れた人や、商店街で働く人たちなども多く訪れ、休憩スポットとしても活用されています。

 

南大津通や若宮大通などの交通量の多い通りからは離れているので、公園やその周囲は静かで落ち着いた雰囲気です。

 

タノシモポイント③
トイレや花壇、スロープも備える

 

園内への通路は幅が広く、緩やかな坂になっているので、ベビーカーを押しながらでも問題なく登ることができます。その通路の横は花壇になっていて、色とりどりの花が植えられていました。

 

 

富士山滑り台の横にトイレがありますが、多目的トイレは設けられていません。ただ、公園から歩いて3〜5分の距離に複数のコンビニがそろいますので、そちらのトイレを利用するのも一つの手でしょう。

 

公園の南西側には、シェアサイクルのステーションがあります。

 

富士山滑り台や海賊のブランコをバックに、子どもたちの写真を撮るのも楽しそうな裏門前公園。大須商店街を訪れた際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

施設情報

裏門前公園

■住所:名古屋市中区大須3-3
■電話番号:052-261-6641(名古屋市 中土木事務所)
■開園時間:なし(常時開園)
■閉園時間:なし(常時開園)
■定休日:なし
■駐車場:なし
■体験できる遊具など:滑り台、ブランコ、スプリング遊具
■園内の有料の乗り物:なし
■お食事情報:なし
■お得な情報:なし
■ベビーカーの貸出:なし
■遊具貸出:なし
■水遊び:なし
■キッズ向けの飲料自販機:なし
■離乳食の販売:なし
■おもちゃの販売:なし
■迷子センターの有無:なし
■自治体の子育てカード提示での割引:なし
■雨天で遊べる場所:なし
■定例キッズイベント:なし
■キッズエリアから一番近い駐車場:なし
■公式サイト:なし

みんなのコメント
口コミ件数:
総合評価:
記事にコメントをするには会員登録が必要です。

関連記事

おすすめ記事